FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦争の悲劇≒寝取られマゾの幸せ ~招かざる来訪者

う、ううう…

やめて下さい!

あなた!あなた~!


第二次大戦末期、ポーランドとドイツの国境付近で農場を営む夫婦がドイツ兵に襲われた。

襲ったのはロシア戦線から撤退途中の兵士であり士気は著しく落ちている。

奥さん、大人しくしていれば五体満足で解放してやるぜ。

男たちは三人。

オートバイで農場に食料の無心に訪れ、渋々応対した夫婦の妻、メアリーの美貌に欲情しての蛮行だった。

ワイン貯蔵用の地下室に二人を監禁し、夫のトマシュを柱に縛り付け、
メアリーはテーブルに大の字に縛り付けた。

もちろん二人とも衣服ははぎとられ全裸にされている。

ほらっ!奥さん!イクぞ!

メアリーに覆い被さった男…ルドルフはそう言うと膣内に大量の精子を放出する。

ふ~!気持ち良かったぜ。

じゃあ今度は俺の番だ。

テーブルに腰掛けメアリーの乳房を弄んでいた男…ハインツがズボンを下ろす。

あ~ベトベトだな。

メアリーの膣からはルドルフの精子が流れ出ている。

拭くもの拭くものっと…

ああ!お前!


ハインツはトマシュに向かって叫ぶ。

お前の女房のマンコが汚れているから、お前の舌で掃除しろ!

無慈悲にも妻を犯した後始末を夫に強要する。

モタモタしているとチンポ切り取って二度と女房を抱けない体にしてやるぞっ!

大体このままじゃルドルフの子供を孕んじまうしな。


ウヒヒヒ!

と三人の男は下品な声で笑う。

柱に縛り付けられていた縄が緩められた瞬間、トマシュはささやかな抵抗を試みるが、
軍人三人に殴る蹴るの暴行を受けすぐ大人しくなる。

後ろ手に縛られた状態で妻の陰部に顔を押し付けられた。

メアリーの陰部は無理矢理犯されたため赤く腫れ上がり、ぽっかり空いた膣からルドルフの精子が流れ出ていた。

ああ!あなた!見ないで!

メアリーは恥ずかしさで一杯になり叫ぶ。

続きを読む

スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

テーマ : 寝取られ
ジャンル : アダルト

tag : 寝取られマゾ 寝取られ 戦争

戦争の悲劇≒寝取られマゾの幸せ ~希望⇒奈落の底へ

次の日の朝。

早朝からメアリーは起こされ、食事の準備に狩り出される。

地下室に残されたトマシュにはかすかにしか聞こえないが、
食事をしながらも男たちのメアリーに対する嬲りは続いているようだった。

しばらくするとメアリーは朝食を持って地下室を訪れる。

頬が赤くなっているのは男たちの蹂躙に対して咄嗟に抵抗したからであろう。

手を縛られている夫にかいがいしくスープやパンを手に取り口に運ぶ。

また色々されたのかい?

ええ、少しね。

でも大丈夫。

それより彼らはもうじき出ていくそうよ。

これ以上ここにいると脱走兵扱いになるからって。

だからもう少しの辛抱よ。

…早くあなたに抱いて貰いたい…


メアリーはそう言ってトマシュの陰茎を撫でる。

その刺激にトマシュの陰茎がムクムクと反応する。

ああ…僕も君を早く抱き締めたい…

バタン!

その時、荒々しく地下室のドアが開かれ男たちが入って来る。

おや?お取り込み中だったかな?

夫婦水入らずは俺たちが出て行ってからゆっくりやってくれ。

まあ女房が俺たちの味を忘れられなくなっているかもだけどな。


そう言うと男たちはメアリーの腕を掴みテーブルに向かって突き飛ばす。

両手でテーブルを抱え込むように倒れるメアリー。

メアリーは布切れのようなワンピースを羽織っていたが、それはたちまち剥ぎ取とられ全裸にさせられる。

ほらっ!上でしていたことを旦那にも見せてやれよ。

ハインツはそう言ってズボンのチャックを降ろし陰茎を露出する。

他の二人はニヤニヤと成り行きを見守っている。

続きを読む

テーマ : 寝取られ
ジャンル : アダルト

tag : 寝取られマゾ 寝取られ 戦争

戦争の悲劇≒寝取られマゾの幸せ ~悪夢の脱走兵

さて。

ではまず邪魔な旦那を殺すか。


そう言うとヨーブはさも当然といった様子で銃剣を構える。

やめて!

夫を殺したら私も死にます!


いつの間にかメアリーは農作業用のナタを持ち出し自分の首筋に当てている。

ほう…

ヨーブは咄嗟に考えた。

拘束を解なければトマシュはいつでも殺せる。

今大事なのはメアリーに生きる希望を与えて自分に殺意を抱かせないことだ。

トマシュを生かしておいた上で夫婦仲を裂き、自分に心が向いた時点で殺せば良い。

ではお前が言うことを聞くならこいつを生かしておいてやろう。

ヨーブの思惑など知らぬメアリーはその言葉を慈悲の心で言ったと思いほっと胸を撫で下ろす。

メアリーはメアリーで夫が無事でいれば隙を見て逃げ出せるという思惑があった。

では風呂を沸かして来い。

メアリーにそう命じるヨーブ。

メアリーが風呂を沸かして戻って来るとトマシュは縛り直されていた。

柱に縛りつけられているのは同じだが、縄ではなく鎖で手を縛られている。

鎖の両端は納屋で使っていた南京錠が取り付けられていた。

それとトマシュの手は丁度陰茎の前で鎖に縛られているが、その手には筒状のものを握らされていた。

それは?

メアリーは思わず聞く。

これは今まで俺が使っていたオナホールだ。

もう俺には必要ないからな。

まあお前のマンコと交換ってとこだ。

ウヒヒヒヒ。


そう言いながらヨーブは下品に笑う。

旦那はお前が犯されているのを見るのが好きみたいだからな。

女房が他人に抱かれているのを見て欲情するのは寝取られマゾって言うんだ。

女房を寝取った男に女房とのセックスを禁止されて、
女房を寝取った男と女房にバカにされながらオナホールでオナニーするのが好きな変態だ。


しゅ、主人はそんな変態じゃありませんっ!

そうかな?

今だって俺一人なのに反撃しようともせず、自ら鎖と南京錠のありかを教えたぞ。


そ、それは…

あなたが銃で脅すから…


そうか?

まあそういうことにしておいてやる。

さあ風呂に入るぞ!


ヨーブはそう言い、メアリーの腕を掴み引っ張るようにして地下室を出た。

続きを読む

テーマ : 寝取られ
ジャンル : アダルト

tag : 寝取られマゾ 寝取られ 戦争

戦争の悲劇≒寝取られマゾの幸せ ~疑念

夕刻。

地下室のドアが空きメアリーが食事を運んで来る。

両手が縛られているのでメアリーがトマシュの口元までパンとスープを運ぶ。

まさかこんなことになるとはな…

トマシュがポツリとつぶやく。

一瞬間があったがメアリーは意を決したように口を開く。

ねぇ…

さっきヤツが言ってたことなんだけど…

あなた実はこういう状態を密かに楽しんでいるの?


メアリーは疑念の目で夫を見つめる。

そ、そんなことあるもんかっ!

愛する君がヤツに蹂躙されているのを見るのは辛いに決まっているじゃないかっ!


トマシュは必死に否定した。

そう…そうよね。

でも…

いくらヤツが銃を持っていると言ってもあの貧弱な体格よ。

あなたが本当にそう思っているなら逃げるチャンスはあると思うの。

それに…

私が犯されている間、あなたはずっと勃起したまま…

舌で後始末先させられている時も、先走りの汁でオナホールが音を立てていたわ。


そ、それは…

ううん、あなたのこと信じていないわけじゃないのよ。

それが誰であれ、目の前でセックスされていたら勃起してしまうのは生理現象なのかも知れないし…


ああ…メアリー。

辛い思いをさせてすまない。


うふふ、良いのよ。

私こそごめんなさい。

心は拒否してもあの巨根を見せつけられるとついつい濡れてしまうの。


そう言うトマシュにメアリーは顔を寄せ、口づけをする。

手は自然とトマシュの乳首をまさぐった。

途端にトマシュは勃起する。

あら!ついいつもの癖で…

ごめんなさい。

…こっそり抜いてあげましょうか?


メアリーが耳元で囁く。

続きを読む

テーマ : 寝取られ
ジャンル : アダルト

tag : 寝取られマゾ 寝取られ 戦争

戦争の悲劇≒寝取られマゾの幸せ ~寝取られプレイ

次の日からまた同じようにトマシュの目の前でメアリーがヨーブに犯される日々が続いた。

メアリーの行動はその後も日を追うごとに大胆になり、トマシュの目の前で立ったまま
ヨーブと長い口づけを交わし、まるで恋人のように見つめあいながら愛撫をし、
四肢を絡み付かせながらセックスをした。

一方で食事毎の夫婦の会話はヨーブとのセックスについての感想が主になった。

そんな日が何日も続いたある晩。

うふふ、今日のヨーブ様とのセックスはどうだった?

恋人のようなキスをしていてすごく妬けたよ。

そうね、オチンチンビクビクさせてオナホールを動かす手を何度も止めていたものね。

見てたのかい?

見てたわよ。

あなたが嫉妬してくれればくれる程萌えるようになっちゃって…

ヨーブ様ってオチンチンも大きいけど愛撫も上手なのよ。


ああ、君が感じているのは良く分かっているよ。

それにオチンチンの入れ方も私が感じるポイントを知ってどんどん上手くなるの。

ああ、メアリー…ヨーブに心まで奪われてしまったのかい?

うふふ、不憫なあなたを慰めてあげようとしているだけよ。

あなたは私が他の男で感じれば感じる程萌えるんでしょ?

さあ、私にだけ、ヨーブ様に抱かれている時何を考えているか言ってみて。


あああ!メアリー!

君がアイツに抱かれて悶えている姿を見て、心の中では

その巨根で妻をもっと悦ばせて下さい。
ヨーブ様のような巨根こそ妻の膣を楽しむ権利があるのです。
粗チンはオナホールで充分。
妻は差し上げます。
僕から妻を取り上げて下さい。

と考えてしまっているんだ…

…こんな情けない夫で本当にすまない。


うふふ、良いのよ。

ずっと射精させて貰ってないんだもの。

私もあなたもこの状況を楽しむしかないものね。


そう言うとメアリーはトマシュの頭を抱き締める。

続きを読む

テーマ : 寝取られ
ジャンル : アダルト

tag : 寝取られマゾ 寝取られ 戦争

プロフィール

☆makino☆

Author:☆makino☆

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
人気ページランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
1835位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
62位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。