FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不破雷四郎第一部 ~プロローグ

さて、では簡単な自己紹介とお悩みをお聞かせ下さい。

はい…では私から。

私は杉崎由美と申します。

職には就いていません。

専業主婦です。

歳は28歳、子供はいません。

主人は杉崎貴史、パチンコ店を数店舗経営しています。

悩みと言うのは他でもない主人のことです。

普段から我が儘でワンマンなところがあるのですけど、
カッとすると暴力をふるって…それが最近益々ひどくなって来ているんです…


由美はそう言うと暗い目をしてうつ向いた。

そうですか…

男はそう言うと後ろからうつ向いた由美の肩にそっと手を置いた。

ここは宗教法人太陽の会の応接室。

三人の女がテーブルを囲んでソファーに座っている。

そして自己紹介をする女の後ろに立ち、順番に回る男が一人。

男の名前は不破雷四郎。

太陽の会の教祖だ。

女三人の名は由美、梨香、初音。

いずれも最近、太陽の会に入信した者たちである。

太陽の会は最近急速に信者を増やしている宗教団体で、その教えは夫の言動に
傷ついた妻の心を癒し、且つ、円満な夫婦関係を築きあげるというものであった。

信者になった女性が口を揃えて「教祖様の教えで魂を救われた」というので、
噂が噂を呼び、夫の言動に悩む妻たちの駆け込み寺のようになっていた。

会は在家信者と出家信者に分かれていて、出家信者は特に業の深い者とされていたが、
実は雷四郎好みの女たちが選りすぐられて集められていた。

今集められている三人も施設に足を運ぶ度、施設の至るところに備え付けられた
監視モニタで雷四郎が容姿、物腰等を確認し、雷四郎専用の応接室に呼び込まれたのだ。

雷四郎のおめがねに叶わぬ女は弟子が応対した。

では今度は私が…

続きを読む

スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

テーマ : 寝取られ
ジャンル : アダルト

tag : 寝取られマゾ 寝取られ

不破雷四郎第一部 ~清めの儀式

唐突に初対面の女たちの前で陰茎を露わにする雷四郎。

女たちはそんな雷四郎に嫌悪感を示すどころか、うっとりとした表情で見つめている。

実は雷四郎には特殊能力が備わっていた。

会の中では「導術」と呼ばれているが、触れた者の本音を読み取り、理性を取り払う能力だ。

女たちは雷四郎に自身の身の上話をしつつ、シャツの上からでもわかる雷四郎の筋骨逞しい身体と
全身から漂う男性フェロモンを嗅いで、内心は雷四郎に抱かれたいと思っていたのだった。

初めに動いたのは由美だった。

おずおずと席を立ち既にそそり立っている陰茎をそっと握る。

由美が握った瞬間、雷四郎はわざと力を込める。

由美に握られているというのに、雷四郎の陰茎はまるでそこだけ別の生き物のように反り返った。

ビクンとして咄嗟に手を離す由美。

だがまたすぐ握り、上目遣いで雷四郎を見つめながら頬擦りする。

フフフ、これが気に入りましたか?

雷四郎は不敵に笑いながら陰茎を上下させる。

既に由美の唇は半開きになり、顔は興奮で上気している。

は…い…

とりつかれたような虚ろな目で由美はそう答え、
元気よく上下する雷四郎の陰茎に頬擦りしながら舌先を這わせる。

その光景を見ていた梨香と初音も仁王立ちになっている雷四郎の前に跪き、
由美の行為をうっとりした表情で舌なめずりしながら眺めている。

初音などは服の上から自らの乳房を揉み、股間を愛撫していた。

他の者たちも発情しているのがわかって安心したからか、由美はもっと大胆な行動を取る。

雷四郎の陰茎を口に含んだのだ。

それもいきなり喉の奥まで咥え込んだ。

そのまま雷四郎の腿に手を置き、激しく首を前後する。

これにはさすがに雷四郎も驚いたが、すぐに余裕の表情に戻り、微笑みながら由美の髪を撫でる。

フフフ、由美さん…由美は大胆だな。

由美の髪を撫でながら愛おし気に言う雷四郎。

続きを読む

テーマ : 寝取られ
ジャンル : アダルト

tag : 寝取られマゾ 寝取られ

不破雷四郎第一部 ~罠にかかった夫達

一週間後の週末。

雷四郎の応接室。

ソファーに男が三人、並んで座っている。

それぞれ由美の夫の貴史、梨香の夫の成明、初音の夫の忠夫である。

妻たちは夫を横に見る位置、雷四郎と夫たちに挟まれた格好でコの字に置かれたソファーに座っている。

夫たちは自ら進んでこの場に来たわけではない。

妻から頼まれて贖罪の意識で、もしくは妻がのめり込んでいる宗教を
冷やかしで覗いてやろうとこの施設にやって来た。

さて今日お呼びだてをしたのは他でもありません。

皆さんの奥方様は皆さんのことで大層お悩みだとのこと。

そこで不祥私めが助け船を出そうと思いましてね。

夫婦円満カルキュラムに参加して頂こうと思っています。


それは具体的には何をするのですか?

由美の夫、貴史が即座に質問する。

具体的に何と言われてもご夫婦によって違うのですが…

言えることは我が会では女性を尊重してこその夫婦円満との教えです。

「かかあ天下は出世する」との昔からのことわざがあるように、女性が尻に敷くくらいが
夫婦としての理想の姿だと私は信じていますし、信者の皆さんに教えを説いてます。

実際私の教えを信じて頂けたご夫婦は、皆さん幸せになっておいでですよ。


微笑みを絶やさず穏やかな口調でそう男たちを諭す雷四郎。

何言ってるんだ!

今までだって俺は金に困ったことはない!

大体ここに通うようになって、ウチのヤツはおかしくなっちまった。

今まで俺に歯向かったことなんてなかったのに、
この前イッパツやろうとしたら「いやです」なんてほざきやがって!


貴史は吐き捨てるようにそう言うと、由美を睨む。

それで由美さんに手をあげたのですか?

雷四郎は静かに尋ねる。

続きを読む

テーマ : 寝取られ
ジャンル : アダルト

tag : 寝取られマゾ 寝取られ

不破雷四郎第一部 ~夫婦仲復活の儀式 前篇

あ~ん!雷四郎様ぁ~!

今日は真っ先に由美のオマンコ使って下さい!


いや~ん!ダメダメ!

雷四郎様ぁ!今日も一番に、梨香のオマンコで気持ち良くなって下さぁい!


う…ん…

女たちの嬌声で忠夫が目を醒ます。

気絶している間に全裸にされ、大浴場へと運ばれたのだ。

両手と両足を繋がるように縛られ弓なりにされて洗い場に転がされている。

湯船の方に目をやると雷四郎が湯船の縁に造られた玉座のような椅子に座って大きく股を開いている。

股間についた陰茎は大きさもさることながら亀頭は大きくエラを張り、茎部分はゴツゴツと血管が浮き出ていた。

その雷四郎の足元で由美、梨香、初音の三人が陰茎に群がっていた。

女たちは我先にと雷四郎の陰茎に頬擦りし、口に含む。

雷四郎はそんな女たちの頭を撫でながら洗い場に目をやった。

おっ!忠夫も目を醒ましたようだ。

これで全員目を醒ましたな。


忠夫は雷四郎のその言葉で横を向くと、貴史も成明も同じように縛られ、もぞもぞと動いているのが見えた。

では儀式に移る!

雷四郎は大浴場に響き渡る声でそう言うと、縁から立ち女たちを引き連れて洗い場にいる夫たちの方に向かった。

お前たち!

今まで妻にして来た言動を改め、一生妻を大切にすると誓えるか?


男たちはそう問われても無言でいた。

…もう一度聞くぞ?

妻を一生大切にすると誓えるか?


雷四郎はそう言いながら男たちに向かって人差し指を伸ばす。

先程の恐怖が男たちの脳裏をかすめた。

続きを読む

テーマ : 寝取られ
ジャンル : アダルト

tag : 寝取られマゾ 寝取られ

不破雷四郎第一部 ~夫婦仲復活の儀式 後篇

さて次は…

嬉々として夫を責める初音を後にし、成明、梨香夫婦に近づく雷四郎。

梨香を立たせると後ろから乳房を揉み首を反り返らせて唇を吸う。

そしてその場で正座させて頭を軽く抑え、陰茎を舌奉仕するよう促す。

洗い場に転がされた成明の目前で、梨香は従順な妻さながらに、
雷四郎の陰茎に両手を添え首を前後させ舌奉仕に勤しむ。

舌を伸ばし裏筋を舐めながらチラチラ成明の様子を伺う。

成明は成明で妻の痴態を間近で見せつけられ、生唾を飲み込み勃起している。

お前はどうして浮気したのだ?

その様子を見下ろしながら雷四郎は成明に問う。

あっ!は、はい…どうして…と言われましても…

魔が差したと言うか…


成明はしどろもどろに答える。

嘘をつけ!

雷四郎は一喝する。

先程成明の額に触れた時、成明の心根を覗き込んでいたのだ。

お前は只単に子供の面倒ばかりを見るようになった梨香から…父親の立場、
婿養子の立場から逃げたくなっただけだろう?

離婚しないのは梨香の実家が資産家だからだ。


そ、それは!

成明は心を見透かされて驚愕の表情を浮かべる。

そんな子供じみた考ならば望み通り子供扱いしてやる。

母親の梨香には今後絶対服従だ。

無論梨香の夫代わりである俺にもな。


雷四郎はそう言うと舌奉仕をしていた梨香を立たせ、ニヤニヤしながら成明の眼前で愛撫する。

立ったまま梨香の乳房を揉み、性器に指を這わせた。

ああ!雷四郎様!もうダメ!イッちゃう!

梨香はそう言うと雷四郎の腕にしがみつき、全身を痙攣させて頂点に達する。

それと同時に大量の潮を噴いた。

梨香の体内から放出された潮は、成明の顔にかかる。

んぺっ!

成明は避けることも出来ず、それをモロに浴びる。

フフフ、その内自ら進んで口で受け止めるよう調教してやる。

そう言うと雷四郎は成明の顔の真上に尻が来る位置で、梨香に四つん這いさせ、尻から陰茎を挿入する。

洗い場に転がされている成明の眼前で妻の膣に深々と雷四郎の陰茎を受け止める。

ああ~!イクッ!

雷四郎に貫かれただけでまた梨香は軽く昇天してしまう。

続きを読む

テーマ : 寝取られ
ジャンル : アダルト

tag : 寝取られマゾ 寝取られ

プロフィール

☆makino☆

Author:☆makino☆

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
人気ページランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
2462位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
87位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。