FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

権力の暴走 ~冤罪

時は第二次世界大戦直前の昭和15年。

大正デモクラシーと呼ばれた華やかな雰囲気は今は昔、軍や警察による市民への抑圧はその厳しさを増していた。

そんな中、反戦を唱える左翼への弾圧も日に日に強まり、
「赤狩り」と呼ばれる特高(特別高等警察)による不当検挙が相次いだ。

やめろ~!

んぐっ!んはぁ!

特高は危険分子とした人物を徹底的にマークし、その人物が少しでも不穏な言動をすれば即時に検挙する。

今捕らえられ両手を天井から吊るされている男…水沼亮介もその一人だ。

自宅で左翼に属している友人速水と酒を酌み交わしていたところを憲兵に踏み込まれた。

速水は軍人だったので憲兵が連行し、民間人の亮介は特高へと引き渡された。

誰が首謀者だ?お前たちが画策している計画は何だ?

白状しないと奥方が苦しむことになるぞ!


縛られた亮介の目の前には大きな水桶が設置されていた。

そこに裸で逆さ吊りにされた女…亮介の妻、薫が断続的に投入されている。

薫は暴れぬよう、胸縄を打たれ、高手小手に縛られていた。

私はなにも知らない!横井さんだってそれはわかっているだろう?

横井と呼ばれた取り調べとは名ばかりの水責めを行っている男は水沼家の三軒隣に住む住人だった。

物静かと言えば聞こえが良いが、爬虫類を思い起こさせるような陰湿な目付きで人を見、
捜査と称して若い女性がいる家庭の風呂場等を覗いているのが度々目撃されていた。

特高と言えばこの時代エリートだ。

それが30にもなって独身なのは性格がよほど歪んでいるのだろうと近所で噂になっていた。

ああ、知っているさ。

貴様は結核だと嘘をついて兵役を逃れた非国民だ。


そう言いながらも横井は薫の身体から目を離さず、水桶から出されぐったりした薫の尻や乳房を執拗に撫で回す。

奥方は子供を産んでいる割りに張りのある身体をしているな。

ニヤニヤしながらそう言うとぐったりした薫の尻をペシペシと撫でるように叩く。

続きを読む

スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

テーマ : 寝取られ
ジャンル : アダルト

tag : 寝取られマゾ 寝取られ 戦争

権力の暴走 ~淫らな拷問 前篇

翌日。

朝から取調室と称する拷問部屋に連行される二人。

昨日と違い水桶は撤去されていた。

その代わり木製の大きな机のようなものが水桶のあった場所に置かれていた。

逆さ吊りを連日行うとすぐ死んでしまうからな。

今日は嗜好を変えてみた。

横井はニヤニヤしながらそう言うと、昨日と同じように薫を裸に剥き、
高手小手で縛った後、足を別々に鎖で縛る。

鎖が牽かれると脚が持ち上がり性器も肛門も丸見えになるのは同じだが、
今日は台があるため薫の上半身は仰向けになったままだ。

これだと楽だろう?

優しい俺に感謝するんだな。


そう言うと胸縄を打たれて絞り出すようにされた乳房を荒々しく揉む横井。

ううう…

羞恥と嫌悪感で顔を歪める薫。

亮介は昨日の薫との約束通り、抵抗することなく暗い目でじっとその様子を見ている。

ほう?女房がいたぶられてもわめかなくなったな。

さては観念したか?


薫の乳首を指先でつまみ、やわやわと引っ張りながら亮介を見てニヤニヤしている横井。

さて、では貴様が吐かないから女房の身体に聞いてやろう。

そう言うと横井は警棒を薫の膣に押し当てる。



尋問に性的な趣味が入っていることは亮介も薫も気がついていたがここまで露骨にするとは思っていなかった。

亮介は思わず扉のところで控えている看守に目をやるが看守は表情ひとつ変えていない。

ククク。

含み笑いをしながら薫の内腿からクリトリスにかけて警棒の先でなぞるように這い回す横井。

やおらズブリと膣に挿入する。

続きを読む

テーマ : 寝取られ
ジャンル : アダルト

tag : 寝取られマゾ 寝取られ 戦争

権力の暴走 ~淫らな拷問 中篇

おおそうだった!

横井は閃いたように叫ぶ。

女房が素っ裸なのに貴様だけ服を着ているのもおかしな話だな。

横井は含み笑いをしながらそう言い、看守に命じて亮介の衣服を全て剥ぎ取らせた。

全裸にされた亮介は陰茎が勃起してしまっていた。

亮介は巨根だったのでズボンの上からでも勃起しているのを気付かれてしまったのである。

ふはははは!

お前の亭主はお前が犯されているところを見ておっ勃てているぞ!


尻から薫を犯しながらヒステリックに笑い、亮介を蔑む横井。

薫は亮介の股間を見ないように目を閉じる。

なに目を閉じているんだ!

お前が尻からぶちこまれているのを見ておっ勃てている情けない亭主の珍棒をしっかり見やがれ!


横井は薫の頬を親指と人差し指で挟み、ガクガクと震わせながら亮介の勃起した陰茎を見るよう強要する。

おおっ!そうだ!また良いことを思い付いたぞ!

横井は薫の縛られた腕を掴み、陰茎を挿入したまま亮介の前まで移動する。

尻を突き出し上半身を折った体勢なので薫の眼前に亮介の勃起した陰茎がそそり立つ。

ふふふ、亭主の珍棒はどうなっている?

横井は薫への注挿を続けながら意地悪く薫に尋ねる。

ぼ、勃起して…います…

横井に陰茎を押し込まれる度、反動でピタピタと亮介の陰茎が薫の頬に押し付けられる。

なぜ勃起していると思う?

横井は尚も詰問する。

そ、それは…

私の…裸を見て…興奮しているからです…


ふふふ、そう思うか?

普通は愛する女が他の男に蹂躙されていたら悔しさと己の不甲斐なさに勃起などせん。

コイツはこういうのが好きなのだ。


続きを読む

テーマ : 寝取られ
ジャンル : アダルト

tag : 寝取られマゾ 寝取られ 戦争

権力の暴走 ~淫らな拷問 後篇

あっ!

亮介は着物を脱いだ女を見て驚いた。

着物の脱ぐと明らかに男の筋肉質の身体が現れたのだ。

女だと思っていたのは実は女物の着物を着た、髪の長い男だったのである。

亮介は反射的に股間を見るが陰茎がないように見える。

フフフ、コイツは太一と言う名のれっきとした男だ。

「不幸な事故」で珍棒が無くなってしまったのだよ。


机に戻り、相変わらず薫を尻から犯しながら横井が説明する。

女房が犯されているところを見せつけられて勃起してしまう
お前のような軟弱な男は男にしゃぶられるのが分相応だと思ってな。

普段は囚人の相手をしているコイツを特別に貸し与えてやることにしたんだ。

何、心配することはない。

お前の女房は、俺たちがたっぷり可愛がってやるから、お前もソイツと楽しむんだな。


くっ!

亮介は口惜しさで顔を歪める。

だが同性のツボをついた舌遣いに怒張が鎮まらない。

横井だけでなくその様を見ていた看守から失笑が漏れる。

さあ!そろそろイクぞ!

横井はそう言うと注挿の速度を早める。

パンパンパン!

肉と肉がぶつかる小気味良い音が取調室に響き渡る。

薫は唇をぐっと噛みしめ屈辱に耐えている。

そらっ!エリート様の精子を分けてやる!

そう言うと横井は薫の尻を鷲掴みにし、腰を押し付けて膣奥に射精する。

薫は目をつぶり唇を噛みしめながらも横井の精を全て膣内に受け止めた。

ふぅ。

しばらく膣内で射精の余韻を楽しんだ横井は、満足気に陰茎を引き抜く。

よしっ!ではお前たちも楽しめ。

続きを読む

テーマ : 寝取られ
ジャンル : アダルト

tag : 寝取られマゾ 寝取られ 戦争

権力の暴走 ~裏切りの時 前篇

そんな淫らな拷問がしばらく続いた。

もう既に横井は尋問などしない。

朝亮介を縛り上げると目の前に設置した簡易ベットで薫を抱く。

初めは縛られてないと抵抗した薫だったが、いつしか緊縛されていなくても
抵抗せず横井や看守に身体を開くようになった。

仁王立ちになった横井の前に跪き、手を添え自ら舌を這わせる薫。

横井は優越感に浸った表情で亮介を見ながら薫の髪を撫でる。

ベットの上では仰向けに寝た横井に跨がり、陰茎に手を添え自らの膣に導いて腰を沈める薫。

あんあんあん!横井様!気持ち良い!

エリート様のオチンチン硬くて気持ち良いです!


そう叫びながら薫は身体をのけ反らせ腰を振る。

横井はそんな薫の様子に満足気に下から両手を伸ばし、薫の乳房を揉み乳首を弄んだ。

亮介は亮介で妻の痴態を見せつけられながら太一の舌技に溺れていた。

んあ…もうダメ!

お願いだから逝かせて下さい!


逝かせたいのは山々なんだけど横井様がダメって言うのよ。

フフフ、ごめんね。


太一は微笑みながらそう言い、良介の射精感が収まるとまた
ジュボジュボと淫らな音を立てながら亮介の陰茎を口で刺激する。

そして射精直前に口を離す。

ああああ…

亮介は絶望的な喘ぎ声を漏らす。

その間にも横井は体位を変えている。

今度は薫が下になり、横井に組み敷かれている。

薫の脚は横井の肩にかけられ、密着した陰茎は薫の膣の一番深いところに突き立てられる。

ああ~ん!横井様!硬いオチンチンが薫の一番感じるところをズンズン突いて来ます!

ああ!イッちゃう!


薫!俺もイキそうだ!

暖かくねっとり絡み付く、なんていやらしいマンコだ!

今まで卑しい変態非国民が汚していたマンコを俺の珍棒で清めてやる!


続きを読む

テーマ : 寝取られ
ジャンル : アダルト

tag : 寝取られマゾ 寝取られ 戦争

プロフィール

☆makino☆

Author:☆makino☆

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
人気ページランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
2240位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
84位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。