FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元祖寝取られ夫さん作品 -第二十五章-

正常位でのセックスが始まりました。私は、ベッドの下で跪いて見学しているのでした。
なんと今回は、安全日というとこで、コンドームなしの生でのセックスだったのです。
これまでに見た、コンドームを着けてのセックスとは全く違いました。生でのセックスは何と言うか迫力がありました。
と同時にお二人の愛の深さを知ることになったのでした。正常位で妻がイク寸前に彼氏様はピストンを止めました。
体位を座位に変えました。足を伸ばして座っている彼氏様の上に妻が座りました。
私は彼氏様に言われる通り、ベッドの上に上がり、お二人に近づいていきました。
お二人の結合部がはっきりと見えました。妻は彼氏様の上で腰を振っていました。

彼「さあ、オレ達の結合部を舐めてみろ」
彼氏様に命じられ、私は顔を近づけました。妻が腰を振るのをやめました。
妻のオマンコには、彼氏様の太いオチンチンが深くささっているのでした。
妻のオマンコはよく濡れており、何か生々しい感じがしました。私は妻のクリトリスを舐めました。
すると妻は激しく感じたようでした。私は妻を感じさせることに喜びを感じていました。
クリトリスから、段々下に向かって、舌を這わして行きました。
オチンチンとオマンコの結合部を舐めると、お二人とも感じたようでした。
私の舌からは、彼氏様のオチンチンの熱さや硬さが伝わってくるのでした。
オチンチンをフェラすることが、一番屈辱的な行為だと思っていたのですが、
結合部を舐めさせられることの方が遥かに勝っていました。
お二人は、私が見てきたセックスの中で、一番感じているようでした。
私は、お二人がより感じるように、手伝わされているのです。
そう考えると、益々、情けない気持ちになってきました。
改めて、身分の違いを実感させられていたのでした。
私には、この行為を止めることは許されないのです。
私はひたすら、お二人の結合部を舐め続けました。

続きを読む

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

テーマ : 寝取られ
ジャンル : アダルト

tag : 寝取られマゾ 寝取られ

プロフィール

☆makino☆

Author:☆makino☆

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
人気ページランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
1989位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
80位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。