FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

静乃と新治 第二部 ~プーシキノの粛清後篇

建物が半壊すると静乃は衛星からの赤外線監視情報を確認する。

まだウヨウヨ敵がいるようだが見渡す限り人影はない。

と、言うことは地下ね。

そう言うと静乃は赤外線モニタを注意深く確認する。

この細長く人が並んでいるのは通路。恐らく待ち構えている兵士ね。

この部屋に固まっているのがボスのイワノフかしら?


そう言うと無線を取り上げる。

静乃です。

送った座標に対してバンカーバスターの使用要請をします。

標的は地下10メートル。

通常防備しかしていない可能性が高いので、信菅を抜いての攻撃として下さい。


そう言って無線を切った。

しばらくすると轟音がどんどん近づいて来る。

そしてボスがいると思われる地下室の真上に正確に直撃する。

地下室の入り口と思われる部分から少し煙が漏れている。

あれはバンカーバスターと言って地中を貫通するミサイルよ。

爆発しちゃったらみんなミンチになっちゃうから貫通させただけでわざと爆発させてないの。

運が悪ければミサイル本体とか瓦礫に潰されて死んじゃっているかもだけどね。


そう静乃が話しているうちに地下室の扉が開き敵が飛び出て来る。

機銃掃射と60ミリ焼夷弾によって出て来るなり全て抹殺される。

しばらく様子を見ていると武器を捨て手を上げた兵士が数名と、
民間人らしき男とその家族らしき女性と子供が出て来た。

あれが恐らくイワノフね。

静乃は装甲車のハッチを空け外に出る。

庭に連行し、全員頭に手を乗せて、膝立ちにさせる。

京香、芽依、静乃で周りを囲って拘束した。

その時遠くからヘリの音が近づいて来る。

龍之介様だわ。

静乃はイワノフ一行から目を話さずポツリと言う。

ヘリから降りて来たのは確かに龍之介であった。

セキュリティ部隊隊長の神崎をはじめ、数人のセキュリティ部隊とメイド達を連れている。

龍之介はまず真っ先に京香と抱擁した。

迎えに来たぞ無事で何より。

ありがとうございますご主人様。

龍之介にきつく抱き締められた京香の目からは涙が滲む。

続いて京香の夫である啓介と包容を交わす。

あなた心配かけたわね。

無事で本当に何より。

子供たちも首を長くして待っているぞ。


二人とも頷きながら涙していた。

さてこいつらだが…

龍之介が打ってかわって厳しい口調になる。

命令は変わらん、全員抹殺だ。

龍之介は無慈悲にそう言った。

助けてくれ!ちょっかい出して悪かった!

もう二度とあんたにちょっかい出すような真似はしない!

こっちはあんたのところの部下を三人殺っただけだ!

うちの部下はもう千人はやられた。

これだけ殺したのだからこの辺で勘弁してく…


イワノフの言葉が終わる前に龍之介の放った弾丸がイワノフの額を撃ち抜く。

最後は大人しく投降したから、苦しまずに殺してやった。

これが俺の慈悲だ。


龍之介はイワノフの死体に向かって呟いた。

続いて投降した家族と兵士に銃口が向けられる。

その中には5歳くらいの男の子と3歳くらいの女の子もいた。

イワノフの子供だろうか。

母親らしき女性に庇われた腕の隙間から、怯えた目をして龍之介を見つめている。

しばらく男の子の目を見つめていた龍之介は、つかつかと男の子の近くまで歩み寄る。

…坊や神様を信じているかい?

男の子に向かって龍之介がロシア語で尋ねる。

し、信じているよ。

神様は悪い奴を懲らしめて良い人を助けるんだ!


悪いとか良いとかはどうやって決めるんだい?

現に君のお父さんは私に殺されてしまったよ。


お父さんは…きっと悪い事をしてしまったんだと思う…

男の子は哀し気に父親の亡骸に目を落とす。

君はこの先、悪い事をしてしまうと思うかい?

わからない…わからないけど、人の命を奪うようなことはしたくない…

そうか…君がこの先ずっとその気持ちを持てるのなら、助けてやらないこともないぞ。

おじさんは神様?

龍之介はその問いには答えず、その場で大声を張り上げた。

ここにいる者たちは神に抗わず、運命を委ねた者たちである!

二度と判断を間違えないと誓えるものは立ち去れ!

そうでない者には神の裁きを!


銃口を向けられていた兵士や男の子の母親は、その成り行きにキョトンとしている。

そして撃たれないとわかるや我先にその場を後にした。

男の子の母親も二人の子の手を引き門の方に向かう。

少し離れたところで一旦足を止め、龍之介に向かって一礼してから立ち去る。

…俺も焼きが回ったか?

龍之介がポツリとつぶやく。

父親になられたということではないですか?

正しい判断だったと思います。


傍らにいた京香が受け答える。

その後イワノフの屋敷の庭園に遺体は集められ、
遺体の血を使ってロシア語で地面に大きく「神に仇成す者裁きを受けん」と書かれた。

公にはされないが衛星で監視されているので、合法非合法を問わずその筋の人間は全員見るだろう。

後に「プーシキノの粛清」と呼ばれる事件はこうして幕を閉じた。




ブログパーツ

スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

テーマ : 寝取られ
ジャンル : アダルト

tag : 寝取られマゾ 寝取られ 童貞

プロフィール

☆makino☆

Author:☆makino☆

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
人気ページランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
2240位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
84位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。