FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寝取られ温泉旅行 ~夫婦のセックス 後篇

ふふふ素直ね。

そう言うと響子は容赦なく突き出された睾丸を蹴る。

2、3度蹴るとまた勃起は収まる。

そしてまた正座。

今度は響子はスルスルと浴衣を脱ぎ全裸になる。

そして良介に自分で乳首を愛撫するように命じ、自らは良介の顔の前で乳房を揉む。

あなたは毛深い男のオチンチンしゃぶるのが好きなんでしょ?

私のすべすべのオッパイ見て興奮するなんて許さないわよ。

はい…響子様…

絶対勃起しません。

とは言っても愛する妻の魅力的な乳房が目の前で揉みしだかれているのである。

上気して半開きになった唇がなんとも生めかしい。

しかも響子の細い指は乳首も愛撫していて、興奮で乳首が勃起しているのがわかる。

その様子を見て良介はまたまた勃起してしまう。

そして金蹴りのお仕置き。

まったく!学習能力がないわね。

キンタマ蹴られるのがそんなに好きなの?

ううう…

良介は股間を押さえながらまた正座させられる。

ほらっ!今度はここよ!

そう言いながら響子は良介の前に立ち、立ち小便するような格好で良介に淫部を見せつける。

クリトリスはもちろんのこと、尿道まで露わになる。

ここは何をするところ?

か、彼氏様のオチンチンが…気持ち良くなるところです…

そう、そしてあなたは二度とこのオマンコを味わえないの。

嬉しい?

はい…嬉しいです…

僕が一生挿れることの出来ない妻のオマンコに、彼氏様は勃起したらいつでも好きな時に挿入…

僕は妻を自由に抱ける彼氏様に土下座してお礼を言い、
妻を犯したオチンチンをしゃぶらされながらオナニーで射精。


そんな被虐的なシチュエーションで興奮してしまいます!

うふふ、そんなこと言いながら勃起だけじゃなくチンポ汁でヌルヌルになっているわよ。

またお仕置きね。

そう言うと響子は浴衣を着た。

じゃあ春臣さんに、あなたがキンタマ蹴られてどんなに嬉しがっているか見て貰いましょう。

そう言うと響子は春臣の腕を取り洋間のソファーに並んで座る。

良介はソファーの前に立たせ、自分で乳首を愛撫しながら足を拡げて陰茎突き出すように命じる。

あ~あ先走りの汁が垂れちゃいそうよ。

金蹴りされるのがそんなに嬉しいの?

響子は春臣の肩に頭をもたげて、浴衣から陰茎を掴み出し、優しくしごきながら顔だけは良介に向けそう言った。

ほらっ!お願いは?

は、はい!

ああ…春臣様…

僕たち夫婦のセックスを…ご覧下さい…

じゃあ春臣さんに、あなたがいつもどうやって射精するのか見て貰おうか?

そう言うと響子は浴衣の裾を股間までめくる。

黒々とした淫毛が露わになる。

キンタマ蹴られながらいけるのか?

それは見物だな。

響子に陰茎を優しくしごかれている春臣が楽しそうにチャチャを入れる。

動きやすくなった響子は、座ったまま膝下だけを振り良介の陰茎と睾丸を足の甲で下から蹴りあげる。

膝を固定しているため小刻み且つ的確に足の甲が睾丸にヒットする。

蹴られるたびにその衝撃で陰茎が跳ね上がる。

あああ!

良介は蹴られる度にその痛みでよろけるが、すぐさま元の体勢になる。

乳首への愛撫はそのままだ。

ああ!響子様!イキそうです!

射精の…射精のお許しを!良介は響子に射精を懇願する。

あはは!もうイキそうなの?まさかまた私の裸を淫らな目で見てたんじゃないでしょうね?

良いわイキなさい。

セックス禁止にされている変態寝取られマゾ夫の射精を春臣さんに見て貰いなさい。

はい!

あああ!イッちゃう!イク!

そう言うと同時に良介は大量の精子を放出する。

響子に蹴りあげられた瞬間だったので、響子の顔から足にかけて精子が飛び散った。

キャッ!

響子は小さな悲鳴をあげる。

春臣は咄嗟に避けたが響子にはもろにかかった。

あ~あ、こんなに飛び散らかして…

ちゃんと綺麗に舐めるのよ。

響子は冷たく言い放った。

良介が響子の顔から爪先まで精子を舐めとると、今度は春臣と響子のセックスが始まる。

浴場でのセックスとは違い、布団の上で身体を密着させてのセックスだ。

愛し合う恋人さながらに春臣は響子の傍らに寄り添い、キスしながら手で乳房と淫部を愛撫する。

お互い見つめあいながら、響子は春臣の陰茎を手で優しくしごく。

春臣の舌は響子の首筋を這い、乳房を舐め回し乳首を執拗に吸った。

ゆっくりとした前戯を繰り返していたが、やがて響子が上になり自ら春臣の陰茎を膣に押し込む。

ああ!春臣さんのオチンチンが子宮口に当たる…

春臣の陰茎を根元まで膣に収め、徐々に腰のグラインドのスピートを上げる響子。

両手はしっかりと春臣の手を握っている。

あん!春臣さんのカリ太オチンチン最高っ!

そう叫びながら自ら尻を振り響子は昇天する。

全身を痙攣させてガックリと春臣に抱きついた。

春臣は下から抱きしめ、荒い息づかいをしている響子の髪を優しく撫でながら口づけを交わす。

あんなに激しく腰を振って、いやらしい女だ。

ああん!だってぇ!

春臣さんのオチンチン、本当に気持ち良いのよ。

額をつけて恋人のように語らう二人。

膣には硬度を失わない陰茎が挿入されたままだ。

春臣がその陰茎を軽く動かす。

あん!

わずかな刺激に響子は敏感に反応する。

その反応に気を良くした春臣は両腕で響子を抱きしめ固定し、下から陰茎を突き上げる。

生き物のように響子の膣に出し入れされる陰茎が二人の足元で正座している良介から良く見える。

あんあんあん!

響子の嬌声が一層大きくなる。

イッちゃう!イッちゃう!イク~!

連続でいかされておかしくなっちゃう!

響子は春臣にしがみつきガクガクと身を痙攣させる。

よしっ!じゃあフィニッシュだ!

そう言うと春臣は体位を入れ替え響子を仰向けにして正常位で犯す。

響子の脚は春臣の背中に絡まり、腕は春臣の首にしっかり巻き付いている。

身体中全てを密着させ、お互いの唇を貪った。

ああん!春臣さんと一体になってる…

ずっと…ずっとこのままでいたい…

響子、俺もだ。

正常位を楽しみながらも愛の囁きは続いている。

響子!出すぞ!

ああ!出して!響子の子宮に直接かけて!

夫には二度とセックスさせないわ!

響子のオマンコは春臣さん専用…

逞しいオスだけが子孫を残せるの!

優秀な遺伝子を響子に頂戴!

あなたからも春臣さんにお願いするのよっ!

響子は足元で寸止めオナニーを繰り返している夫に叫ぶ。

は、はい!

春臣様!変態寝取られマゾの僕に代わって、妻を妊娠させて下さい!

弱いオスの代わりに、妻に優秀な子種を注いで下さい!

ふふふ、女房を好きにされて喜んでいるなんて情けないヤツ。

じゃあ遠慮なく孕ませるぞ!

響子!俺の子を生め!

そう言うと春臣は響子の膣奥に射精する。

そのまま響子に覆い被さり髪を撫で、唇を吸った。

二人とも胸で息をし、汗だくだった。

ほらっ!ペーパー!

二人の様子を呆けて見ていた良介は響子の声に「はっ!」と我に返り、慌てて春臣の陰茎に舌奉仕をする。

並んで仰向けになった春臣と響子は股間で後始末をしている良介のことなどお構いなしに笑いあい唇を重ねた。




ブログパーツ



スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

テーマ : 寝取られ
ジャンル : アダルト

tag : 寝取られマゾ 寝取られ 温泉

プロフィール

☆makino☆

Author:☆makino☆

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
人気ページランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
2240位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
84位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。