FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦争の悲劇≒寝取られマゾの幸せ ~寝取られプレイ

次の日からまた同じようにトマシュの目の前でメアリーがヨーブに犯される日々が続いた。

メアリーの行動はその後も日を追うごとに大胆になり、トマシュの目の前で立ったまま
ヨーブと長い口づけを交わし、まるで恋人のように見つめあいながら愛撫をし、
四肢を絡み付かせながらセックスをした。

一方で食事毎の夫婦の会話はヨーブとのセックスについての感想が主になった。

そんな日が何日も続いたある晩。

うふふ、今日のヨーブ様とのセックスはどうだった?

恋人のようなキスをしていてすごく妬けたよ。

そうね、オチンチンビクビクさせてオナホールを動かす手を何度も止めていたものね。

見てたのかい?

見てたわよ。

あなたが嫉妬してくれればくれる程萌えるようになっちゃって…

ヨーブ様ってオチンチンも大きいけど愛撫も上手なのよ。


ああ、君が感じているのは良く分かっているよ。

それにオチンチンの入れ方も私が感じるポイントを知ってどんどん上手くなるの。

ああ、メアリー…ヨーブに心まで奪われてしまったのかい?

うふふ、不憫なあなたを慰めてあげようとしているだけよ。

あなたは私が他の男で感じれば感じる程萌えるんでしょ?

さあ、私にだけ、ヨーブ様に抱かれている時何を考えているか言ってみて。


あああ!メアリー!

君がアイツに抱かれて悶えている姿を見て、心の中では

その巨根で妻をもっと悦ばせて下さい。
ヨーブ様のような巨根こそ妻の膣を楽しむ権利があるのです。
粗チンはオナホールで充分。
妻は差し上げます。
僕から妻を取り上げて下さい。

と考えてしまっているんだ…

…こんな情けない夫で本当にすまない。


うふふ、良いのよ。

ずっと射精させて貰ってないんだもの。

私もあなたもこの状況を楽しむしかないものね。


そう言うとメアリーはトマシュの頭を抱き締める。

その時、偶然メアリーの太腿がトマシュの陰茎に当たる。

うっ!

トマシュはその刺激だけで射精しそうになる。


あっ!ごめんなさい。

出ちゃいそうになっちゃった?


い、いや大丈夫だ…

君の肌のぬくもりに触れるのは何日ぶりだろう…

ねぇメアリー…

オナニーしても…良いかい?


えっ?

でもそんなことしたら余計辛くならないの?

射精出来ないのは辛いけど、射精寸前の気持ち良さを何度も味わうのは…その…すごく興奮するんだ…


嫌だ本当におかしくなっちゃったみたい。

…あなたがそうしたいと言うなら良いわよ。

手伝いましょうか?


いや…君に手伝われると恐らく射精してしまうから…

私は脱いだ方が良い?

いや…見ていてくれるだけでいい。

君の裸を見たら我慢出来なくなってしまう。


そう言うとトマシュはヨーブのオナホールをゆっくり動かし始めた。

うふふ、射精出来ないのにオナニーしたいだなんて、本当に虐められるのが大好きなマゾになってしまったわね。

それともこんな異常な性癖を私に隠していただけかしら?


ああ、メアリー…もっと罵ってくれ…良く分からないけど
メアリーが他の男に夢中になって行くと思うと興奮するんだ。

しかも相手が憎いと思えば思うほど…


良いわよ、じゃあもっと苛めてあげる。

オナホール使っている姿って本当に情けないわ。

卑しい寝取られマゾのあなたはやっぱりセックス禁止にされるべきなのよ。

女の満足させられるのはヨーブ様のような逞しいオチンチンの男だけ。

あなたのような粗チンの寝取られマゾはオナホールで充分。

一生女の子宮に届かない役立たずのザーメンなんか早く出しちゃって、
オチンチン切り取られてヨーブ様の下僕として一生暮らしなさい。


ああ、メアリー…僕もそうしたい…

ヨーブ様は妻である君の膣に自由に毎日のように射精出来るのに、本来君を自由に抱く権利のある夫である僕は、
最後の射精すらセックスはおろか、君に触れることも許されず、オナホールで惨めに射精して、
ヨーブ様とメアリーに土下座してオチンチン切り落とすことをお願いする…

自ら進んで、男として役立たずにされて、嬉々としてメアリーとヨーブ様の下僕にして頂くことを懇願する…

ああ!イッちゃいそう…


トマシュは慌ててオナホールの動きを止める。

ああ!セックス禁止されて嬉しい!

射精禁止されて嬉しい!

妻を目の前で寝取られてこんなに興奮するなんて…

ああ、イッちゃいそう…


あらあら、先走りの汁が床に飛び散っているわよ。

そう言うとメアリーは人差し指でトマシュの亀頭からカウパー腺をすくい取りトマシュの口に運ぶ。

トマシュはその指を舌を出して舐め取る。

その姿を見ているメアリーの瞳は妖しく輝いていた。

うふふ、楽しんでいるみたいで良かったわ。

じゃあまた明日の晩、楽しませてあげるわね。


メアリーはそう言うとトマシュの額にキスをし、地下室を後にした。



ブログパーツ




スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

テーマ : 寝取られ
ジャンル : アダルト

tag : 寝取られマゾ 寝取られ 戦争

プロフィール

☆makino☆

Author:☆makino☆

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
人気ページランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
3216位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
121位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。