FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

静乃と新治第四部 ~初ミッションの準備

翌日から五人の本格的な勤務が始まった。

昼間は要人の警護にあたり、夜になるとルカナンが中心となりストロボフの身辺を探った。

必要な聞き込みは新治と静乃が受け持った。

そして一週間が過ぎ、とうとう通話の傍受からストロボフが反政府系の軍閥連合と、
クーデターを画策している証拠を掴んだ。

五人がカルザイ大統領に極秘裏に報告すると非常に驚いていたが、
論理的に書かれた報告書と通話を聞き納得し、すぐさま確保作戦の立案を命じられる。

五人はストロボフ確保の決行日を3日後、ストロボフが休暇を取り故郷に戻る日を選んだ。

何故ならその時、ストロボフは反政府勢力と会談するという情報がもたらされたからだ。

会談の場に踏み込めば言い逃れも出来ないし、他の勢力を一網打尽にも出来る。

国務大臣という役職柄、秘密裏に事を運ぶには警察も軍も動かせないので踏み込むのは五人で行うことにした。

ではサポート要員として何名か石橋家から出しましょう。

それまであくまでも助言だけで発案や作戦の立案は五人に任せていた静乃が初めて助力を申し出る。

皆は大変喜んだが、自立を促す方針と聞いていた新治にはとても不自然に思えた。

その日の夜。

ベットの中でそっとその疑問をぶつけてみた。

ねえ静乃さん、ここでのことはみんなが調達出来る装備や情報で
出来ることだけをやらせるって言ってなかったっけ?

それが自立を促すことだって。


ええ言ったわよ。

その考えは今も変わってないわ。


じゃあ今度の作戦で何故応援を呼ぶんだい?

今回踏み込む屋敷には50人からの武装した敵がいるわ。

それも恐らく訓練された兵士よ。

圧倒的な武力差があれば良いけど接近戦用の武器と防弾服以外は通常装備だもの。

不測の事態が起きることが充分想定出来るわ。

彼女たちの自立も大事だけど、もっと大事なことはひとりも欠けずに生き抜くこと。

ミーニャはチームリーダーとして、オルガは接近戦のスペシャリストとして、
カナティは爆発物のスペシャリストとして、アイーダは長距離戦のスペシャリストとして、
ルカナンは諜報戦のスペシャリストとして…

みんなそれぞれこれから自分たちの特技を後輩に伝えていかなければならないのよ。

言わば彼女たちはアフガニスタンに植えた私たちメイドの種。

お花畑を作るまでは折れたり枯れさせちゃいけないの。


なるほどね。

うふふ、かと言って過保護に育てると逆況に弱い子になっちゃうからね。

サジ加減が難しいのよ。

それはあなたにも言えるわね。


そう言って静乃は優しく新治の頭を撫でた。

…舐めて。

そう言って静乃は新治の頭を撫でていた手に軽く力を込める。

新治はその力に逆らわずベットに潜り込み、無言で静乃の股間に顔を埋めた。




ブログパーツ



スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

テーマ : 寝取られ
ジャンル : アダルト

tag : 寝取られマゾ 寝取られ 童貞

プロフィール

☆makino☆

Author:☆makino☆

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
人気ページランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
2624位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
92位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。