FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

静乃と新治第四部 ~エピローグ

翌日。

昨日の淫らな祝勝会で寝不足気味の静乃とアフガニスタン組は、大統領官邸に作戦の成功を報告しに行く。

と、言ってもカルザイ大統領は皆のヘルメットに仕込んだ外部カメラを通じてリアルタイムで全てを見ていた。

カメラの切り替えも咲の仕事だ。

それによってストロボフの反逆の証拠が明らかになるととともに、皆の行動の正当性も証明されている。

昨夜はご苦労だった。

ストロボフは今入院中だが観念したらしくクーデター計画の全容を自白し始めたよ。

芋づる式にあの場に参加していなかった反政府組織も明らかになるだろう。

本当にご苦労だった。


カルザイ大統領はそう言ってメンバー全員と握手した。

これで本当の意味で静乃の役目は終わった。

五人を官邸に残し、一人外に出て来た静乃。

眩しそうに晴れた空を見上げる。

そこに静々とリムジンが滑り込む。

カルザイ大統領が静乃たちのために用意してくれたリムジンだ。

運転手はもちろん新治。

後部席には応援部隊の面々が乗っている。

静乃が助手席に乗り込むと一行は一路空港へと向かう。

これであの五人にはしばらく会えなくなるわ。

寂しくなるわね。


後部座席の紀香が静乃に語りかける。

そうね。

でもそれで良いのよ。

この先あの五人にはまだまだ試練が待っているわ。

それを自分たちの力で乗りきってこそ、この国の発展につながるのよ。

今度会うときはみんな自分たちの教え子を自慢するくらいになっていて貰わないとね。


そう言って静乃は窓の外の景色を見ながら、手塩にかけて育てた
ミーニャ、オルガ、ルカナン、カナティ、アイーダを想った。

アフガニスタンの空は、日本とは比べ物にならないくらい青かった。

それから1ヶ月ほどして。

ミーニャから一通のメールが届いた。

そこには皆の近況が綴られており、後輩の育成も順調に始まっていると書かれていた。

それと共に一枚の写真が添付されていた。

そこには綺麗にドレスアップした五人が満面の笑みで写っていた。

そしてもう一人。

真ん中で全裸にさせられ、陰茎に縄をつけられ、五人に引っ張られて恍惚の表情で写っている若い男の子がいた。

陰毛はもちろんのこと、髪の毛も含めて体毛は全て剃られている。

メール本文にはその事にも触れられていた。

【追伸】

最近ペットを飼い始めたのでその写真を添付します。
ウィッグを着けてドレスアップすると本物の女の子みたいになるんですよ。
私たちのうち誰かが男性とセックスする時は必ず同伴させて後始末させています。
今は共同のペットですが私たち五人の誰かと将来結婚する予定です。
新治さんのように一生セックスは禁止の童貞寝取られ夫。
彼もそうして欲しいと言いながら涙を流してオナニーで果てます。
いつか日本に行ったら新治さんと絡ませてあげて下さい。

うふふ。

それを読みながら静乃は自然と笑みがこぼれた。

横で一緒に読んでいた新治の股間を触るともう勃起している。

それに気づいた静乃は無言で新治の服を脱がせ、乳首を愛撫し始めた。


第四部完。





ブログパーツ



スポンサーサイト
[PR]

テーマ : 寝取られ
ジャンル : アダルト

tag : 寝取られマゾ 寝取られ 童貞

プロフィール

☆makino☆

Author:☆makino☆

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
人気ページランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
1917位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
79位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。