FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寝取られスワッピング ~遠藤家での週末 1週目 用済み寝取られ夫の扱い

その後真由の言葉通り、健一はソファーに座った真由の性器を奉仕し続けさせられた。

10分もすると顎と舌先が痺れて感覚がなくなってくるが容赦なく奉仕を続けさせられる。

真由の隣には悟が座る。

真由と口づけを交わし、豊満な乳房を揉みしだく。

悟の股間では彩が悟の陰茎に舌奉仕している。

つまり夫婦並んで舌奉仕を強要されているのであった。

この奴隷中々舌使いが上手かったわ。

そう言うと真由は悟と連れだって寝室へと向かう。

どれ、では俺は彩を綺麗に洗ってからまた使うとするか。

そう言うと武則は彩を連れて風呂場に向かう。

あ、あの僕は?

放置された健一は残った由利子に思わず聞く。

あらあなたはここでお役御免よ。

私があなたの相手をするわけないでしょ?


そ、そうですか…

彩と一緒に責めて貰えると思っていた健一は失望感に包まれる。

ふふふ、手ぶらじゃ可哀想だからこれをお土産に持って行きなさい。

そう言うと由利子は散々後始末に使用した彩のパンティを指先でつまみ、健一に向かって放り投げる。

それと今つけている洗濯バサミも持って行って良いわよ。

その汚いパンティと洗濯バサミを使ってお家でせいぜいオナニーを楽しむのね。

その姿はちゃんとビデオに撮って来週持っていらっしゃい。

それと勝手な射精はもちろん禁止だからね。

さあわかったら早く服を来てとっとと出ていきなさい。

私も悟さんに可愛がって欲しくてウズウズしているんだからね!


由利子に囃し立てられた健一はスゴスゴと服を着て遠藤家を後にした。

家に帰ってからも彩のことが気になり何をしていても上の空だった。

今ごろ彩は四人にどんな責めをされているのだろうか?

由利子や真由の性器舐めを命じられているのか…

そんなことを思いながら健一は一人で食事を済ませ、テレビをぼ~と見ていた。

ふと見ると遠藤家から持ち帰った彩のパンティと洗濯バサミが目に止まる。

彩のパンティ手に取り無言で匂いを嗅ぐ健一。

先程二回も射精したばかりだというのに陰茎がムクムクと硬度を増す。

急いで風呂に入ると彩のパンティを持って寝室に入った。

全裸のままベットに仰向けになり彩のパンティを被る。

クロッチの部分が鼻に当たるよう位置を調整して思いきり深呼吸をする。

彩の匂いは殆んどせず、男たちの放った精臭が鼻をつく。

だがそれも寝取られマゾの健一にとっては披虐感が増し興奮した。

自分で乳首をつまみ、やわやわと陰茎をしごく健一。

あっ!ビデオ!

この時になって由利子の指令を思い出し、ベットの脇に三脚を立てビデオをセットした。

録画状態にしてからベットの上で正座し土下座する健一。

こ、これから寝取られマゾは…一人惨めにオナニーをします。

妻の彩を抱きながら情けない寝取られマゾのオナニーを…余興としてご覧下さい。


そう言うとベットを降り、先程と同じように彩の汚れたパンティを被る。

自分で乳首をいじり、陰茎をしごく。

あっあっ!気持ち良い!

御主人様!奥様!彩を…妻を奪って頂いてありがとうございます!

寝取られマゾは妻がお二人に弄ばれている間、こうして寸止めオナニーさせて頂くだけで充分です!

悟様の男恨様は妻の暖かいオマンコに包まれているのに
僕の粗チンは自分の手でしごくことしか許されない…

ああ!ダメ!イッちゃう!

…我慢します。


陰茎をしごくのをやめ、両手の指先で乳首をつまんで転がす健一。

「ハァハァ」と息は乱れ、目はトロンとし、陰茎の先端からはカウパー腺が溢れている。

射精感が収まると再び陰茎をしごき出す。

一分もしないうちにまた射精感に襲われて自慰を中断し、
カウパー腺が溢れている陰茎をカメラに向かって突き出しながら自分で乳首を弄ぶ。

しばらくその行為を繰り返していた健一だったが、ふいに被っていた彩のパンティの位置をずらし、
彩の肛門が当たっていた部分を鼻先に押し付け、大きく息を吸い込む。

ああ…御主人様…芳しい妻の…ウンチの匂いを嗅がせて頂いています…

御主人様が妻の膣奥で存分に射精していると言うのに、夫の僕は妻のウンチで寸止めオナ…

ああ…嬉しい!興奮する…


そう言うと健一はまた自慰を再開する。

ああ!御主人様!こ、今度は御主人様の精子がベットリと
こびりついた部分の匂いを嗅ぎながら…オナニーします…


健一はそう言うとパンティを少しずらし、彩の膣が当たっている部分が
鼻のところに来るよう位置を調整し、思いきり匂いを嗅ぐ。

ああ!御主人様!彩の蜜の香りと御主人様の精子の香りがしますっ!

僕が二度と味わう事の出来ない妻の膣に、たっぷり精子を注ぎ込んで下さい!

卑しい寝取られマゾに代わって、優秀な遺伝子を妻に与えて下さい!ああ!イッちゃう!

…我慢します…


興奮に駈られた健一は、それからも男として言ってはいけない、
あらん限りの淫靡な妄想をビデオに向かって告白しながら終わりのない寸止め自慰を繰り返し行った。

そしてそれは週末の間、昼夜を問わず続けられたのである。



ブログパーツ


スポンサーサイト
[PR]

テーマ : 寝取られ
ジャンル : アダルト

tag : 寝取られマゾ 寝取られ スワッピング

プロフィール

☆makino☆

Author:☆makino☆

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
人気ページランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
2249位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
94位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。