FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元祖寝取られ夫さん作品 -第一章-

妻から告白されるまで、妻が浮気をしていたことに気がつきませんでした。
いや、うすうす感じながらも、問いただす勇気がない情けない男です。
妻は22歳・私は27歳で結婚してまだ1年です。子供はいません。
妻は結婚する前から、今の相手と関係があったそうです。
私は3ヶ月前にその事実を聞き、ショックでしたが、
妻とは別れることができないのです。妻からは、別れたいと告げられましたが、
浮気を怒るどころか、妻に「側に居させて」と懇願してしまいました。
そして、妻の浮気を認め、妻と浮気相手の関係は今も続いています。

相手は、妻の高校時代の同級生でした。
同窓会で知り合ったそうです。
妻はその相手に、昔から関心があったそうです。
私と結婚する前から、付き合いがあったそうです。
私は全く気付きませんでした。
妻のことを信じて疑わなかったのです。

自分より年下の男に寝取られてしまうなんて・・・。
妻が浮気したのには、私に責任があるのです。
それは・・・、
私が『祖チン』であるからです。
私のモノは、勃起時でも約10センチしかありません。
当然、こんな粗末なモノでは、女性を満足させることなど出来ませんでした。
妻の前にも、他の相手と付き合っていましたが、結局、それが原因で振られていたのです。
妻と知り合った時、妻には他の男性経験はありませんでした。
私は、これ幸いと思い、妻の初めての相手になったのでした。
妻に改めて聞くと、付き合って最初の頃は、セックスとはこんなものだと思っていたそうです。
しかし、妻の友達に話を聞いたり、雑誌などで見ると、
どうも、私の持ち物が・・・、と思ったそうです。

そして、妻自身、私しか相手をしていない訳で、他の男性とのセックスをしてみたいと思っていたそうです。
そんな時、久しぶりに高校時代の同窓会がありました。
妻は、高校時代から好きだった相手とラブホに行ったそうです。
そこで初めて、他の男性のモノを見たのですが、私とは全く違う大きさに驚いたそうです。
そしてその相手とセックスをして、私なんかとは、比べ物にならないくらい、感じてしまったそうです。
妻が、その相手に聞くと、オチンチンは普通のサイズだと言うのです。
妻は、今までの私との性生活に愕然とし、私のことを恨んだそうです。
そして、今までの分を取り返そうと思ったそうです。


その浮気相手には、当時、彼女がいたそうです。
妻は、その相手が好きになったそうですが、彼女がいるということで、あきらめたそうです。
あきらめたというものの、セフレとして、何回が関係がありました。
そして、妻は何人もの相手と関係を持つようになってしまいました。
1ヶ月前まで、そんな状態が続いていました。

そして、今から約1ヶ月前に転機が訪れました。
妻の浮気相手が、彼女と別れたのでした。
その男も昔から妻のことが気になっていたそうです。
そして妻と関係を持ってから、妻のことが好きになってしまったと言うのです。
その男から、妻へ別れたという連絡があり、その場で二人は付き合うことになったそうです。
妻は私に嬉しそうにそう伝えたのでした。

二人の間には、何も障害がなくなり、私の存在など、無視したように、
まるで恋人のような付き合いが始まりました。
その男は、大学4年生で、一人暮らしをしています。
妻は、OLをしていますが、家に居る時間がメッキリ減ってしまいました。
これまで、浮気と言っても、外泊はなかったのでしたが、
週末になるとでも彼氏の部屋に泊まるようになってしまったのです。
そして悪いことに、妻の勤め先と彼氏の部屋の位置が近かったのです。
平日でも、仕事が終わると、彼氏の部屋によって、掃除や洗濯をしたり、
食事を作ってあげているそうです。
まるで通い妻です。
本当の夫である私のことなど、眼中にありません。

私はというと、妻の浮気を認める前は、共働きということで、家事は分担して二人でしていました。
しかし、妻が浮気をするようになってから、妻は家事をしなくなってしまいました。
相手との関係の為に時間がとられるようになってしまったからです。
自然と、掃除や洗濯は私がするようになっていきました。
妻からそう言われたわけではありませんが・・・、
気がつくとそれが当たり前になっていました。
食事も以前は妻が作ってくれていたのですが、外でも食事が増えてしまい、
私は一人で寂しく食べるようになっていきました。

まるで女王様と奴隷の関係になってしまいました。
私にはそのような趣味はなかったのですが・・・、
しかし、今の状況をどうすることもできないのです。
妻と一緒に居たいが為に、妻の命令に忠実に従ってしまうのです。


私が言うことを聞くと判ると、妻の態度は全く別人のように変わっていくのでした。
ちょうど、妻が付き合うようになった頃、家事をするのが当たり前になってきていました。
(文章の順序が時系列にならずに、スイマセン)
今の彼氏と付き合うことを私に伝えた時、もうひとつ、ショックな言葉が妻の口から出ました。
「私の側に居たいんでしょ?だったら、これから私のアッシーになってくれない?そうしたら、
一緒に居られる時間が増えるよ」妻は私に、運転手になるように言うのです。
その言葉は、拒否することを許さない口調でした。
私はその日から、妻のアッシーとして使われるようになってしまったのです。

平日は妻が彼氏の部屋によることになっているので、毎晩、私が妻を車で迎えに行くのです。
休日などは、彼氏の部屋に送っていき、デートが終われば、迎えに行くのです。
そして、私はその間に、家事を済ませておく必要があるのです。
まさに、家政夫です。奴隷のような扱いをされています。
自分自身では、自覚がないのですが、こんな私はマゾなのでしょうか?
妻は、私に対して、「お前はマゾだから、こんな仕打ちをされても、
一緒にいるんじゃないの?普通の人だったら、こんなことしないよ。まあ、私は楽だし、好きなように
出来るから、好都合。せっかくだから、もっと奴隷にしてあげるわ。嬉しいでしょ?!」
なんていっているのですが・・・。




ブログパーツ


スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

テーマ : 寝取られ
ジャンル : アダルト

tag : 寝取られマゾ 寝取られ

プロフィール

☆makino☆

Author:☆makino☆

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
人気ページランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
1901位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
77位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。