FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

静乃と新治第五部 ~隼人との接触

翌朝。

トロント空港に降り立った一行は、現地諜報員の首藤の案内で迷彩トレーラーを駆って目的地に向かう。

4時間ほど車を走らせると目的の街に到着する。

標的は街の外れ、路地の奥まったところを拠点にしています。

地図を指差し事務的に説明する首藤。

一日二回、犬の散歩に出るのを日課にしているのでそこを狙えば…

そうね。

でもそれって「襲って下さい」って言ってるようなものね。


護衛は?

咲に続き静乃が質問をする。

護衛は見当たりません。

いつも一人で散歩に出ています。

家にはメイド姿の女が3人います。


そう。

ではやはり自宅に出向いて確認するより、散歩コースで確認した方が良さそうね。


静乃がそう言うと首藤は見つかってからの毎日の散歩コースを地図に描き出す。

毎日コースを少しずつ変えているけどこの辺は一緒ね。

静乃が地図の一点を指差す。

他の場所は一般人がいる可能性もあるけどここは山沿いのコースだし、接触するのはここが一番良いわ。

そうですわね。

まるで誘っているようにこの場所は好都合ですわ。


咲が意味あり気に言う。

その通り、罠である公算は高いわ。

でもまだ私たちは相手の情報を何も得ていないのよ。

「虎穴に入らずんば虎児を得ず」ね。


了解。

静乃の言葉に皆覚悟したように首を縦に振った。

翌日19時。

緯度が高いこの地方では夏が近くなればなるほど日の入りが遅くなるのでまだ明るい。

そんな中、新治が運転するバギーは山道を下っていた。

静乃と芽依と砂原が同乗している。

接触予定としている山沿いの散歩道は目と鼻の先である。

静乃さん…

インカム越しに咲が話し掛けて来る。

作戦前にこういう事を言うのは何ですが、私胸騒ぎがしてしょうがないんです。

…私もよ。

こういう時は念には念を入れないとね。

芽依ちゃん、退路確保は念入りにね。


了解。

そう返事した芽依は左右の木々に楔型の物体を投げてゆく。

大丈夫だ!何が出てきても俺のガトリング砲で蜂の巣だ!

あなたは黙ってて!

張り切る砂原にインカム越しに咲がキツく釘を刺す。

シュンとなる砂原。

一同に笑みがこぼれる。

散歩道に到着すると新治はパギーを路肩に止める。

砂原は武器が大き過ぎて目立つのでバギーのところで待機である。

咲は街を見渡せる山腹の見晴らし台に止めた迷彩トレーラーで作戦の指揮。

桃花は迷彩マントを着て散歩道が見える木の上で待機している。

標的、家を出ました。

インカム越しに咲の落ち着いた声が流れて来る。

程なくして犬を連れた隼人と目される男が散歩道に現れる。

静乃と芽依はゆっくりその男に向かって歩いて行く。

芽依の手には四谷博士から預かった判別機が握られている。

バキーから100メートルほど離れたところで静乃と芽依は隼人と接触した。

あら?隼人さん?

静乃がよそよそしく話しかける。

はい?

無邪気にリードを引っ張る犬を抑えながら隼人が答える。

お久しぶりね、私を覚えていないかしら?

静乃が尚も話し掛け、気を引いている間に芽依がソロソロと隼人の後ろに回り込む。

敵影!真上!建物の屋根に潜伏していたようです!

その時インカムから咲の緊迫した声が響く。



と、同時に隼人の首に判別機を押し付ける芽依。

グリーン!

芽依がそう叫ぶと同時に二人は隼人のクローンから全力で飛び退いた。

物凄い殺気があたりを包み込む。

静乃と芽依はバキーに向けてロケットブーツで全力疾走する。

0コンマ数秒後、隼人のクローンと犬は爆発で跡形もなく消し飛ぶ。

芽依は仕掛けておいた爆弾を次々と爆発させる。

吸気型の爆弾なので殺傷力は殆どないが、
竜巻が通過している時のように、一面強風とともに土埃が舞い上がる。

桃花!援護をお願い!

静乃はインカム越しに桃花に援護を求めるが応答はない。

この様子を見ていた新治は咄嗟に砂原をバキーに押し込み、静乃に向け既に車を発進させていた。

静乃の横でドリフトしUターンすると今度は山道へ向けて加速する。

静乃の後ろを遅れて走っていた芽依とピタリと並走する。

そのバキーに走りながら飛び込む芽依。

新治は芽依が乗り込むと同時に加速し、同じように静乃をピックアップする。

いつもながら完璧なドライビングね!

これしか能がないからね。

新治は照れながらも一気に加速する。

その間にも芽依は山道に仕掛けた爆弾を次々と爆発させる。

桃花を回収している暇はない。

そもそも桃花がいる場所に立ち寄れば桃花の位置を特定されてしまう。

うおおおおお!

砂原はバキーから身を乗り出しガトリング砲で後方を闇雲に撃つ。

薬莢が雪崩のようにあたりに散らばり、道路脇の木々が次々と粉砕される。

山の中腹まで来たところで新治は速度を緩めた。

ガトリング砲の弾はとっくに切れている。

芽依のトラップもここまでは張っていない。

新治は路肩にバキーを寄せるとエンジンを停止させる。

エンジンを止めるとあたりは静寂に包まれ、鳥がさえずる音だけが聞こえていた。



ブログパーツ


スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

テーマ : 寝取られ
ジャンル : アダルト

tag : 寝取られマゾ 寝取られ 童貞

プロフィール

☆makino☆

Author:☆makino☆

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
人気ページランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
2400位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
88位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。