FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雷四郎第二部 ~仕掛けられた襲撃

帰りの車の中。

よろしいのでございますか?

運転している観堂が後部座席の雷四郎に話しかける。

何がだ?

いえ、神泉グループと言えばかなり強引な手口で会社を乗っ取り、乗っ取った会社は法スレスレ、
時には違法な手口に手を染めても利益を追求するという噂が立っているので…

それに暴力団とのつながりも噂されております。


もちろん知っているさ。

まあでも俺傘下の企業だって品行方正とは言えんしな。


亜矢芽様の件も気になります。

恐らくはスパイかと。


クククッそうだな。

まあ俺のことはあまり心配しなくても大丈夫だ。

それより神泉の身辺、傘下に収まっている企業を徹底的に調べてくれ。


…かしこまりました。

差し出がましい事を申し上げて申し訳ありません。


いや観堂にはいつでも助けて貰っている。

アドバイスも含め感謝しているぞ。


滅相もございません。

では神泉の身辺を徹底的に調べます。


うむ、頼んだぞ。

そう言うと雷四郎は窓の外を見て一人ほくそ笑んだ。


それから3日経って。

その日雷四郎は修行中の信者の一人、苑子と床を共にしていた。



殺気に気づき転がるように避けると「ドスッ!」という音が今まで雷四郎が寝ていた枕から響く。

暗がりの中をよく見ると苑子がアイスピックを両手で握り、全体重を乗せて枕を刺していた。

何をするっ!

そう言うが早いか雷四郎は苑子の手からアイスピックを取り上げ、後頭部を手刀で一閃する。

うっ!

苑子は低い呻き声を上げ気絶した。

ベットの横に立ち気絶した苑子を見下ろす雷四郎。

その時目の端に暗闇の中突進して来る人影を確認する。

咄嗟に避ける雷四郎。

見ると苑子の夫、謙一であった。

手には果物ナイフが握られている。

どうしたんだ?お前たち。

夫の謙一は先程まで妻の苑子が雷四郎に貫かれているところを見せつけられ、
雷四郎に礼を言いながら自慰に耽っていた。

苑子は苑子で雷四郎にしがみつき「雷四郎様がいないと生きて行けません!」と叫びながら尻を振っていた。

二人の言葉に嘘はないと雷四郎はわかっていた。

翻ってもう一度突進してきた謙一の後頭部に手刀を打ち込み気絶させる雷四郎。

気を失った二人からアイスピックと果物ナイフを取り上げると雷四郎は二人を揺り起こす。

おいっ!おいっ!

あっ!雷四郎様!

どうしたのですか?

二人とも何が起きたのかわからないそぶりで呆けている。

…後催眠か?

後催眠とは催眠術で暗示にかけた後、それを忘れるように再暗示をかけ、
特定のきっかけ…例えば暗示した曲を聞くとか絵を見るとかした時に暗示を発動させる術のことだ。

だが謙一と苑子が入所したのは6日前、神泉の仕業とすると計算が合わない。

雷四郎の手口を快く思っていない者などごまんといる。

別の手の者か施設内に協力者がいるかはたまた…

雷四郎は呆けている二人をよそに思案に耽った。

このくらいでは傷もつけられんか。

どこからかそんな声が聞こえたような気がした。

その日から雷四郎は夜這いを中断した。



ブログパーツ


スポンサーサイト
[PR]

テーマ : 寝取られ
ジャンル : アダルト

tag : 寝取られマゾ 寝取られ

プロフィール

☆makino☆

Author:☆makino☆

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
人気ページランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
2136位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
88位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。