FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雷四郎第二部 ~小夜のお礼

数週間後。

お兄様、今回は助かりましたわ。

雷四郎の寝室。

雷四郎を挟んで二人の女が雷四郎にもたれかかっている。

三人とも全裸である。

ひとりは小夜だ。

何が「助かった」だ。

全てはお前の思惑通りだろう?


神泉の会社に乗り込んですぐ、約束通り小夜に会社を譲渡する手続きが始まった。

翌日完了とはならなかったが、既に今は神泉が持つ全ての会社は小夜がオーナーだ。

うふふ、そんな思惑だなんて。

まあお前が出向いて来た時から意図はわかっていたがな。

狡猾な老人にはお前の得意とする絡め手より荒事で攻める方が早い。


そんなこと言って、お兄様だって良い戦利品を頂いたじゃないの。

ねぇ?亜矢芽さん?


そう言って小夜は雷四郎を挟んで反対側にいる女…亜矢芽に話しかけた。

一流の形成外科医により、亜矢芽の傷はすっかり癒えている。

そんな戦利品だなんて小夜様。

私は一介の信者ですから。


そう言いながら亜矢芽は雷四郎の頬にキスをし、陰茎をやわやわとしごく。

そしてやおら部屋の隅で正座している全裸の男の方を向く。

ほらっ!舐め奴隷!小夜様のご準備をしなさい!

は、はい!

亜矢芽に命じられおどおどと小夜の陰部に舌を這わせる男。

その男とは雷四郎に陰茎を切り落とされた工藤であった。

事務所での出来事を全て組員の仕業として自首させ、自分はまんまと罪を逃れていた。

組が崩壊したので今は教団に小間使いとして身を寄せている。

但し寝泊まりは教団施設の片隅にあるプレハブ小屋だ。

亜矢芽は退院した後は以前のように雷四郎の寝室で寝泊まりしているので、夫婦が二人きりになることはない。

亜矢芽の退院と工藤の退院は同じ日だったが、
それ以来雷四郎の監視の元「夫婦仲復活の儀式」という名の工藤への制裁の日々が続いていた。

その中で工藤は亜矢芽に暴力を振るったことを詫び、
雷四郎に楯突いた事を詫び、陰茎を切断された礼を繰り返し言わされていた。

少しでも亜矢芽の気に障れば気を失うまで金蹴りされる。

いつでも雷四郎が見守っているので抵抗はもちろんのこと、避けるのさえ許されない。

そうしているうちに以前の威勢は陰を潜め、
雷四郎と亜矢芽を見るなり怯えて卑屈な態度を取るようになっていた。

全く!いつまで経っても気が利かないんだから!

そう言いながらも亜矢芽は雷四郎の股間に身体を滑り込ませ陰茎を口に含む。

ん…ん…

しばらくは亜矢芽と雷四郎の陰茎を舌奉仕する音と、工藤が小夜の陰部を舌奉仕する音だけが寝室に響く。

ふふふ、男根様カチカチ…

亜矢芽はそう言うと名残惜しそうに唇を雷四郎の陰茎から離す。

雷四郎様、小夜様も準備出来ました。

そう言うと工藤も口の周りを小夜の淫水でベタベタにしながらベットの脇に土下座して控える。

じゃあお兄様…行きますわよ。

小夜はそう言うと雷四郎に跨がり、陰茎を手を添え、自らの膣に亀頭をあてると腰を沈める。

ん…相変わらず…お兄様の…すごい…

そう言いながら小夜は円を描くようにゆっくり腰を動かす。

小夜も相変わらず…ねっとり吸い付く名器だな。

雷四郎もそう言いながら小夜の乳房を揉む。

亜矢芽は小夜の背中に回り、小夜の肩から背中に舌を這わせる。

んあ!気持ち良い!

前と後ろからの刺激に小夜は思わずのけ反る。

亜矢芽はのけ反った小夜と深い口づけを交わす。

その間にも小夜の腰の動きはどんどん早くなる。

すごい!お兄様のオチンチンが小夜の中で暴れている!

硬くて全然しならないまま、小夜の中で暴れていますわ!


ああ…小夜…俺もわかるぞ。

俺のモノが小夜の膣壁を押し拡げている…

小夜の子宮口が亀頭にグリグリ当たっているぞ。

ああん!お兄様!言わないで!

そのグリグリが気持ち良いの!

ああ!ダメ!イッちゃう!

イクッ!


そう言うと小夜はガクガクと身体を震わせ絶頂に達する。

ヒクヒクと身体を痙攣しながら、身を屈め、雷四郎と深く口づけを交わす小夜。

亜矢芽は今度は雷四郎の胸板に舌を這わせている。

ゆっくり雷四郎から降りた小夜は、今度はベットの上で四つん這いになる。

兄様、小夜のお尻お好きでしたわね。

小夜はそう言いながら艶かしく尻を振る。

雷四郎はニヤリと笑い、小夜の尻をひとしきり撫でる。

その間に亜矢芽は仰向けの体勢で小夜の股間に入り込み、クリトリスを舐めあげる。

ああん!

亜矢芽の舌技に小夜から喘ぎ声が漏れる。

クククッ!

含み笑いをすると雷四郎は小夜の尻の割れ目に亀頭を押し付け、尻に沿ってなぞった。

クリトリス近くまで来ると亜矢芽が雷四郎の陰茎を口に含み、味わうように吸った後、口を離す。

すると弾かれたように陰茎が跳ね上がり、再び小夜の尻の割れ目をなぞる。

いや~ん!お兄様!焦らさないで早く挿れて!

雷四郎がそんなことを何度か繰り返し楽しんでいると、小夜は堪らず尻を振り挿入をねだる。

クククッ、これが欲しいのか?

雷四郎はそう言うと一気に小夜の膣に陰茎を挿入する。

うっ!

小夜は小さく喘ぐと小刻みに身を震わせた。

挿入した瞬間、絶頂に達してしまったのだ。

まだまだだ小夜!

今日はたっぶり可愛がってやる。


雷四郎はそう言うと徐々にピストン運動の速度を上げる。

異母兄妹の淫らな交わりはまだまだ続く。



ブログパーツ


スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

テーマ : 寝取られ
ジャンル : アダルト

tag : 寝取られマゾ 寝取られ

プロフィール

☆makino☆

Author:☆makino☆

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
人気ページランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
3000位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
101位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。