FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NTR Woman ~仕組まれていた罠 後篇

美穂さんが私に真相を話してくれている間に、輝さんに身体を洗わせ終わった
主人が私たちがいる湯船に来て美穂さんの横に座ります。

美穂さんの腰を抱き、口づけをする主人。

美穂さんも私に仲の良いところを見せつけるかのように、自ら進んで主人の肩に頭をもたげました。

輝さんは洗い場で貞操帯を外し、自分の身体を洗っています。

ふ、二人はいつから「そういう関係」なの?

私は一番気になっていることを聞きました。

ふふふ、気になる?気になるわよね。

私が入社して一年くらい経った頃だからもう5年近くになるかしら?

本当は直隆君が学校を卒業したらあなたから隆之さんを奪ってやるつもりだったんだけど、
隆之さんはまだあなたを愛しているんですって。

それでも時が満ちれば…と、思っていたら…


君がしょっちゅう僕に「他の女としたくならないか?」と聞いて来ると美穂に話したら、
きっと君は寝取られの性癖があるって言い出したんだよ。


ふふふ、女は大抵Mだしセックスの時旦那さんや恋人に
「他の女としたくならない?」なんて聞くのは寝取られ癖がある証拠よね。


そう言いながらも美穂さんは主人のモノを握り、見せつけるようにやわやわとしごいています。

主人は美穂さんの頭を軽く押さえつけると美穂さんは抵抗なく主人の股間に顔を埋めました。

でな。

美穂の言うことが最初は半信半疑だったが、
一緒に風呂に入った時のお前の乱れっぷりでこれは美穂の言う通りだと思ったよ。


じゃあ中野さん…輝さんと美穂さんが家に来たのもこの温泉に来たのもそれを知って…

何言ってるんだ。

コイツらが家に来たのは君と寝取られプレイをする前だろう?

「温泉で君の性癖を暴いてやる」と美穂は意気込んでいたが、まさか本当に寝取られマゾだったとはな。

女の感は鋭いな。


その時、輝さんが自分の身体を洗い終え、主人の元へと近寄ります。

貞操帯はまた取り付けられおり、その鍵をうやうやしく主人に手渡します。

美穂さんが主人のモノを咥えたまま、貞操帯が外れないかどうか、引っ張ってチェックしてました。

て、輝さんは…輝さんはこんな関係で良いの?

主人が立場を利用して無理矢理若い夫婦を服従させているのではないか?

私はそう思ってました。

んはぁ!

主人のモノに舌を這わせていた美穂さんが起き上がります。

それは大丈夫よ。

だって結婚する時の約束なんだもの。

私は隆之さんに夢中だったから結婚なんてしなくても良かったのよ。

それをコイツがしつこくアタックして来て…

だから一生私を女王様として崇めるなら結婚してあげるって言ったの。

セックスなんて一生禁止、私が誰に抱かれてもどんな行動をしても一切文句は言わない。

それだったら結婚してあげるってね。

そしたらコイツ泣いて喜んで「そういう女性が理想のタイプ」ですって。

相当などMよね。

だから結婚してあげたの。

隆之さんの子供を身籠っても結婚していれば問題ないしね。

もちろん初夜は隆之さんとしたのよ。

私たちの新婚旅行に合わせて隆之さんが出張したの、覚えているかしら?


そう、そうだったの…

私は全てを聞かされ何故か怒りより、すっきりした気持ちになりました。

それは、今でも主人は私を愛してくれているということがわかったせいかも知れません。

それならもっと早く言ってくれれば良かったのに…

私の素直な気持ちです。

すまなかったな。

てっきり直子はノーマルで奥ゆかしい性癖だと思っていたんだ。

直隆もいるし、夫婦は関係が壊れてしまうと大変だからな。

まさかこんな変態だとは思わなかったよ。


へ、変態だなんて!

図星です。

ふふふ、私たち四人、仲良く出来そうね。

では種明かしも終わったことだし続きをしましょう。

直子さんはオナニーでさっさとイッちゃったけど、私は疼いてしょうがないのよ。

直子さんもまさか中断して「離婚だ」なんて騒ぎ出すつもりないでしょ?


えっ?

ええ…


美穂さんに釘を刺され、私が異議を唱える余地など全くなくなってしまいました。

主人と美穂さんは改めてみつめ合い口づけを交わし、手を取り合って湯冷ましの縁台に向かいます。

輝さんは準備よく脱衣場からバスタオルを持ってきて縁台に敷きます。

その上に仰向けになる美穂さん。

主人が美穂さんに覆い被さります。

美穂さんに軽く口づけをするとそのまま首筋に舌を這わせ、仰向けになっても形の崩れない胸へ…

円を描くように乳房を舐めどんどん中心へと舌先を這わせます。

その間も主人の手は美穂さんの内腿から股間を撫でるように愛撫します。

それはいつも私がして貰っている愛撫でした。

あん!

いつしてもこの愛撫感じるわ。

ふふふ、直子さんもいつまでそんなところで身を硬くしているの?

隆之さんと私のセックス、間近で見たかったんでしょう?


は、はい…

美穂さんの言葉に誘われるように、私は湯船を出て縁台の側に行きます。

いつまでそうやって隠しているつもり?

私たちのセックス見ながら、さっきみたいにマンコにバイブ突っ込んでオナニーしなさい!


は、はい…

ずっと前を両手で隠していた私は、美穂さんに言われるがまま縁台の脇で膝立ちになり、
乳首にローター、アソコにバイブを押し当てました。

もう輝さんなど目に入ってません。

主人のいきり立ったモノが美穂さんの手によってしごかれているのを凝視していました。



ブログパーツ



スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

テーマ : 寝取られ
ジャンル : アダルト

tag : 寝取られマゾ 寝取られ

プロフィール

☆makino☆

Author:☆makino☆

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
人気ページランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
2737位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
86位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。