FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本男児総寝取られマゾ化 ~プロローグ

んは…あん…

そう遠くない未来。

財政が破綻し極貧国となった日本は国政運営を中国に委ねていた。

と言えば聞こえは良いが、要は中国に国ごと乗っ取られていた。

あん!気持ち良い!

中国では「一人っ子政策」の副産物として、男の子が珍重され、男女比で五千万人もの男余りになっていた。

日本は膨らみに膨らんだ借金を中国に肩代わりして貰う代わりに
政治家や役人にその余った中国人男性を受け入れ、中国の意向に沿って国政が進められた。

日本に送られて来る中国人は本国で暴力事件を起こしたり、貧困に喘いでいた者たちばかりである。

そんな者たちが特権階級になれば国は荒れる。

日本も瞬く間に荒廃した。

あ~!ダメダメダメ!

恭子またイッちゃう!

康介さんのオチンチンで何度も何度もイカされちゃうの!

イク~!


もちろん国民は猛反発したが、破綻した国の世論など国際的には抹殺されるだけである。

反対に施政に反を唱える者は国家反逆者として次々と捕らえられ、政治犯用の特別刑務所に送られて行った。

ハァハァ…

そんな中でも抵抗を諦めない一団がいた。

人里離れた山に身を潜め、警察署や政府施設を襲う抗中武装勢力だ。

ふふふ…

康介さんとのセックスってなんでこんなに気持ち良いのかしら?


菅原康介とその妻、恭子も抗中武装集団の一員である。

次々と投獄され、消息不明になる仲間の補充をするかのように、
二人は毎夜、仲睦まじく夫婦の営みを重ねていた。

ねぇ…康介さん。

私あなたの子供が生みたいわ。


廃墟のような建物に置かれたベットの中で、全裸で寄り添う二人。

中国人警官に見つからないように、照明は月明かりだけだ。

こんな時代でも明日に続く希望を持ちたいの。

あなたの子供ならきっと気骨溢れる日本男児が生まれる筈よ。

ひょっとしたら将来日本を背負って立つリーダーになるかも知れないわ。


ふふふ、恭子は妄想家だな。

でも明るい未来を想像するのは悪いことじゃない。

では俺の子を一杯産んでくれ。


そう言うと康介は月明かりに照らされた恭子の頬を撫で、そして乳房に舌を這わす。

康介と行動を共にしているお陰で恭子の身体は屈むと腹筋が浮き出る程、筋肉質だ。

だが女らしい丸みが失われているわけではなく、無駄な贅肉が無い分、雌豹のような美しさであった。

乳房も大きくはないが弾力があり、少しも垂れておらず、28歳だというのに美しい形を維持している。

ふふふ、康介さんは元気ね。

そう言うと恭子はベットから起き上がり、康介の陰茎を口に含む。

ジュボジュボと康介の陰茎を舐めあげる音が部屋に響く。

十分に硬くなったのを確認すると、恭子は康介の陰茎を手でしごきながら自らの膣に押し込む。

んは…おっきい…

恭子はそうつぶやくと騎乗位の体勢で腰を振る。

月明かりに恭子の美しい裸体が浮かびあがる。

康介は下から恭子の裸体を眺められるこの体位が気に入っていた。

愛してやまない乳房を揉みしだき乳首をつまむ。

ああ!あなた!感じるの!

オチンチンの先が私の子宮をグリグリこじあけているわ!

ああ!ダメ!イッちゃう!

イクッ!


恭子はそう言うとガクガクと身を震わせる。

恭子!俺もイクぞ!

俺の子を…将来の日本を背負って立つ子を産んでくれ!


そう言うと康介は、下から恭子の膣に腰を押し付け、膣奥に射精した。

康介と恭子は仲間とともに、襲撃計画を練っては実行し、作戦がない時は仲睦まじく子作りにはげんだ。

その甲斐あって半年後には恭子のお腹に新たな命が宿った。

明日をも知れない身だが…いや明日をも知れない身だからこそ、
仲間も恭子の妊娠を、我がことのように喜んだ。

そんなある夜。

起きて手をあげろ!

中国語でそう叫ぶ声に二人揃って飛び起きた。

見るとドアのところに二人、枕元に一人中国人警官が銃を構えて立っていた。

サイドテーブルに置かれた護身用の銃は既に奪われている。

康介と恭子は諦め、素直に指示に従いゆっくりとベットから起き上がり手をあげた。

枕元にいた警官がニヤニヤしながら銃口で恭子の乳房をなぶる。

二人とも全裸だった。

よしっ!では連行する!

中国人警官は康介と恭子を突き飛ばすように部屋から連れ出される。

せ、せめて服を着させてくれ!

康介はたどたどしい中国語でそう訴える。

豚は裸で十分だ!

中国人警官は康介の訴えなど全く取り合わず、他のメンバーとともに康介を護送車に乗せる。

康介は一点疑問に思っていることがあった。

アジトとしている建物は何重もの警戒装置を張り巡らせていた。

併せて見張りも24時間交代で立てている。

なのにやすやすと中国人警官の侵入を許してしまった。

だがその疑問はすぐに解けた。

すまん…すまん…

仲間一人…天野が皆に必死に詫びていた。

故郷に置いて来た妻と娘から再三に渡り、当局に協力するよう要請が来ていたとのことだった。

天野が断れば妻と娘は強制労働所とは名ばかりの公共売春宿に連れて行かされるとも…

…こんなことをしても奥さんと娘さんの扱いは変わらんよ。

周りの者がそう諭すが、既に遅い。

だが仲間たちはそれでも天野を責めることはしなかった。



ブログパーツ



スポンサーサイト
[PR]

テーマ : 寝取られ
ジャンル : アダルト

tag : 寝取られマゾ 寝取られ 戦争

プロフィール

☆makino☆

Author:☆makino☆

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
人気ページランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
2249位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
94位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。