FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NTR man ~最悪の、そして最高のクリスマス 前篇

そしてクリスマスイブ。

美穂さんは今日も彼と逢えないということで、レストランを予約し、二人で食事することにしました。

僕は思いきって数万円するネックレスをプレゼントしました。

すごく喜ぶ美穂さんの顔を見て、僕も嬉しくなりました。

私のクリスマスプレゼントは家に置いてあるのよ。

美穂さんに誘われるがまま、僕は美穂さんの家に上がり込みました。

美穂さんと遊びに行くようになって半年近く経ちましたが、美穂さんの家に上がり込むのは初めてです。

大人の女性らしくすっきり片付いて、良い匂いが漂っていました。

ワンルームのマンションなので、ベットも同じ部屋にあるのですが、
枕がふたつ並べてあり、彼とそのベットで寝起きしていることは、容易に想像出来ました。

ちょっと待っててね。

あっ!はい!

僕にお茶を出してくれると美穂さんはそう言って洗面所の方に消えます。

僕はその間、枕がふたつ並べられたベットでの行為に思いを馳せます。

狭いワンルームマンションに不釣り合いなセミダブルのベット。

その上で毎回繰り広げられられる恋人同士の濃密なセックス。

美穂…俺の美穂…

美穂さんは僕が一度も見たことがない裸体を彼に全て晒し、
跪いていきり勃ったモノに奉仕し、口づけをしながら身体を密着させフィニッシュする。

美穂さんのアソコからは彼の精がダラダラと溢れ出ている。

NTRman_03_01.jpg

そんな光景を想像して、激しい嫉妬に駈られるとともに、愚息を硬直させてしまいました。

その時ふとタンスが目に止まりました。

洗面所からはシャワーの音がかすかに聞こえます。

昂った僕は立ち上がりそっと一番上のタンスを開けてみました。

中には色とりどりの下着が沢山入っていました。

レースをあしらった黒のガーターベルトなどもあり、
それを穿いた美穂さんの姿を想像したら、更に股間が硬くなってしまいました。

恐る恐るガーターベルトとセットであろう黒のパンティを取り出してみます。

生地は透けていて穿いたらおそらくお尻が丸見えです。

はぁぁ…美穂様…

変態マゾの僕は、美穂様のパンティの匂いを嗅がせて頂けるだけで幸せです。


夢遊病者のようにそれを取り出し、クロッチの部分に鼻をあててみます。

洗濯してあるので洗濯洗剤の香りしかしませんでしたが、背徳的な行為に頭の芯がしびれる程興奮しました。

ちょっと!何やっているの!



いつの間にか美穂さんが部屋に戻って来ていました。

ミニスカートのサンタコスプレに身を包んですごくセクシーです。

でも見とれている場合ではありません。

あっ!ち、違うんです!

僕は慌てて黒のパンティをタンスに戻し引き出しを勢い良く締めます。

あいた!

その拍子に思い切り引き出しに指を挟んでしまいました。

…驚かせようと思ってそっと戻って来てみれば。

私に一切手を出そうとしなかったのは、
私との関係を大事にしようとしていたのではなくて、ただ単に下着好きの変態だったのね。


いや、あの、その…

もうダメです、完璧に嫌われました。

イブの夜なのに…

ごめんなさいごめんなさい!

僕はとりあえずその場に土下座して必死に謝りました。

ベットに腰かけて脚を組み、僕を冷たい目で見下す美穂さん。

ああ…そのおみ脚で踏みつけて貰いたい…

こんな状況にも関わらず、僕はそんなよこしまなことを考えてしまっていました。

…本当に女の身体より下着に興味があるの?

そ、そんなことはないです!

大好きな人が直に身につけたものだからこそ興奮するわけで!


ふ~ん、でも下着なんて誰のでも一緒じゃない。

特に洗濯してあるものは。


そうです!だから本当は美穂さんの体臭がする方が興奮します!

でも美穂さんが身につけていたというだけでも興奮するのです!


僕は何故か下着好きを力説してしまいました。

やだ!ちょっと何言っているか自分でわかっているの?

言い訳すればする程、美穂さんが引いていくのがわかります。

もうおしまいです、楽しかった日々が走馬灯のように頭を巡り、僕は哀しくなってしまいました。

本当にごめんなさい。

僕は涙ながらにそう訴えました。

…じゃあ。

洗いざらい自分の性癖を白状してみなさいよ。

嘘は絶対ダメ。

それを聞いてから今後のことを決めましょう。


美穂は泣きじゃくる僕をなだめるようにそう言いました。

…はい…

僕は鼻をすすりながら返事します。

実は僕…マゾなんです。

美穂さんの写真を見ながら…

パンティを穿いたままの美穂さんに顔の上に乗って貰ったり、
オチンチン踏んづけて貰ったりするのを想像してオナニーしていました。

美穂さんを口説けなかったのはそういう性癖なのと…

僕オチンチンが小さいんです!

皮も被っているし…

でもマゾだからオチンチン小さいのとか包茎なのをバカにされるのを想像するのも萌えて…

ああ!こんな変態だってこと黙っててすみませんでした!

でもパンティに興味があるわけじゃないんです!

美穂さんの神々しい美穂女王様の下着だからこそ興味があったんです!


ふ~ん、輝はどMだったんだ。

まあ見るからにそんな感じだけどね。

私もSMには興味があるからその辺は理解出来るわ。

じゃあさ。

ちょっと苛めてあげようか?


えっ?

美穂さんの意外な言葉に僕はびっくりしました。




ブログパーツ



スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

テーマ : 寝取られ
ジャンル : アダルト

tag : 寝取られマゾ 寝取られ

プロフィール

☆makino☆

Author:☆makino☆

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
人気ページランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
2899位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
105位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。