FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

静乃と新治第六部 ~淫らな罰ゲーム 前篇

今日はご指導頂きありがとうございました。

その晩。

フランソワの部屋に呼び出された静乃は、ソファーに並んで座ったフランソワ、
サミー、アンジーの前でひれ伏し、床に頭をつけてそう言った。

フランソワたちはドレスを着ているが、静乃たちは部屋に入るなり
服を脱ぐよう命令されたので、新治たち男性陣も含めて皆全裸である。

芽依と純は除外されているので本来一緒に来ることはなかったが、
皆来るのにひとりだけのうのうとしているわけにはいかないと言ってついて来た。

フランソワの後ろにはフランソワの恋人、ボニーがニヤニヤしながら佇んでいる。

ふふふ、良い眺めね。

売春婦とその夫たちは素っ裸がお似合いよ。

昼間は見せる機会がなかったでしょうけど、今からあなたたちの「技」を見せて貰うわ。

お舐め!


そう言うとフランソワはドレスを捲りあげ、股を開き、パンティを横にずらして陰部をあらわにする。

…はい。

フランソワの陰部からは濃いチーズ臭が漂うが、静乃は臆することなく、
フランソワの近くまで膝立ちで移動し、四つん這いになって舌を這わせる。

ナターシャとサーシャもそれぞれ同じようにサミーとアンジーの陰部を舐めている。

今日はみっちり運動したから良い香りがするでしょう?

ピチャピチャと音を立てながら自分の性器を舐めている静乃を、満足気に見下しなからフランソワがつぶやく。

私の汚れたオマンコを舐めて、売春婦の身分を思い知りなさい。

あなた方は私たちのビデ係が分相応なのよ。


フランソワ!

俺もう我慢出来ない!

この娼婦たちにぶちこんでも良いだろう?


ソファーの後ろで様子を見ていたボニーがシャツを脱ぎながらソファーの前に周り、
四つん這いになっている静乃たちの尻を撫で回す。

ふふふ、全く辛抱が足りない人ね。

さすがに洗ってないままじゃ汚いから、そこの男たちにしゃぶって貰いなさい。


フランソワは新治たちの方を指差しそう言った。

え~!男にしゃぶられるのなんて嫌だよ!

ボニーはフランソワに抗う。

…私がご奉仕しますわ。

フランソワの性器を舐めていた静乃が志願する。

あ~!それが良いわね!

ボニーはボルドール家警護隊の隊長なの。

格闘したら私も敵わないのよ。

彼のオチンチンをしゃぶれば、あなたもちょっとは強くなれるかもよ。


フランソワは笑いながらそう言った。

静乃はその言葉には答えず、無言でボニーの前まで膝立ちで進むと、
ズボンとパンツを脱がし、陰茎をあらわにさせる。

パンツを脱がせると同時に、ボニーの陰茎が勢いよく跳ね上がる。

20センチはあろうかというそのモノを、静乃はパクリと咥え、ボニーの顔を見つめながら首を前後する。

おおう!

さすが東洋の売春婦だ!

すごく上手いぞ!


静乃の舌使いにボニーは感嘆の声を上げる。

この女と生でヤッて良いのか?

ボニーはフランソワにそう尋ねるが、さすがにそこはフランソワには決められない。

…良いですわよ。

静乃はフランソワの代わりに答えた。



妊娠の心配だけでなく、女にとってコンドーム無しでセックスすることは様々なリスクを伴う。

フランソワはこともな気に避妊具なしでのセックスを了承した静乃に驚いた。

…ふふふ、ボニーの優秀な精子が欲しくなったのかしら?

フランソワは生で了承した理由を推測し、一番可能性がある理由を言って見せた。

でも旦那さんの目の前で良く言えるわね。

主人にはセックスを許してませんから。

静乃は表情一つ変えず言う。

主人は一度も抱いたことがない妻の私が、他の男とセックスしているしているのを
見せつけられるのが好きな、「寝取られマゾ」なので。


ええ~!そうなの?

そんな性癖の人がいるんだ?

それじゃ旦那さんとは言えないじゃない。


いいえ、私は主人を誰よりも愛しています。

これが私たちの愛なのです。

だから主人をどう使っても構いませんが、セックスだけは堪忍して下さい。


…わかったわ。

あの二人はどうなの?


あの二人?

フランソワの目線を追うと並んで床に正座しているナナと十三を見ている。

ああ、ナナと十三。

二人は全くのノーマルなのでお好きにどうぞ。


じゃあ私たちの相手をさせるよ!

ほらっ!こっちへ来て彼女と一緒に私たちのプッシーを舐めな!


サミーとアンジーは目を爛々と輝かせてナナと十三に命令する。

…はい。

ナナと十三は立ち上がり、それぞれサミーとアンジーに近づく。



ちょっと待ちな!

もっとこっちへ来い!


ナナと十三の陰茎を見るなりサミーとアンジーはナナと十三を呼び寄せソファーに膝立ちさせて陰茎を握る。

…大きい。

ウタマロね。

そう言うとサーシャとナターシャに性器を舐めさせながら、ナナと十三の陰茎を口に含む。

硬くて気持ち良さそう。

うっとりした目でそう言うと、サミーとアンジーはドレスを脱ぎ、
ナナと十三をソファーに座らせ跨がり、陰茎に手を添え、自らの膣に押し込む。

あああ!

サミーとアンジーはナナと十三の圧迫感を膣に感じながら悶え、腰を振った。



ブログパーツ


スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

テーマ : 寝取られ
ジャンル : アダルト

tag : 寝取られマゾ 寝取られ

プロフィール

☆makino☆

Author:☆makino☆

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
人気ページランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
1835位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
62位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。