FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

理想の寝取られ生活 後編

今日は陽ちゃんにお土産持って来たよ~!

数日後、三宅修一の家から戻るなり愛子が明るくそう言いました。

お土産って?

まあ良いからスマホ出して。

修ちゃんが「きっと陽ちゃん喜ぶ筈だ」って。


愛子はそう言いながら自分のスマホから僕のスマホにデータを転送しています。

転送されたデータは動画でした。

タイトルには「オカズ」と書いてあり、その後ろに今日の日付が振ってありました。

そのまま再生しても良いけどテレビで再生した方が良いって。

愛子がそう言うのでスマホをテレビに接続しました。

はいっ!じゃあこっちのお土産ね!

今日も一杯出して貰っちゃった。


愛子はそう言うと三宅修一とのセックスの後、拭かないで穿いたピンクのパンティを僕に手渡します。

さあさあ準備して!

愛子はそう言って、僕に全裸になるよう促します。

僕は愛子の言う通り全裸になり、期待に胸を膨らませてテレビの前で膝立ちになります。

愛子は僕の後ろに回り、僕の背中とテレビが一緒に映るポジョンでスマホを構えます。

おそらく三宅修一にこの角度で撮るよう指示されているのでしょう。

そう思いながら僕はスマホの再生ボタンを押しました。

場所は三宅修一の部屋、三宅修一と愛子がベットに並んで座っています。

二人で仲良く愛子のスマホを覗き込んでいるので、どうやら三宅修一のスマホを
部屋の隅に置き、撮影しているようです。

二人が仲良く見ているのは…

あああ!修一様…

オナニーをお許し頂きありがとうございます。

寝取られマゾは妻の膣から溢れ出た男性の匂いを嗅ぐと興奮するんです。

最愛の妻、愛子が僕以外の男に股を開き、膣奥深くに精を放たれているのに、
夫である僕は妻に触れることも許されず、こうして妻の膣から溢れ出た男の精の匂いを嗅ぎながら
惨めにオナニーするのが興奮するんです。

ああ!妻とのセックスを禁止して頂いてありがとうございます!

修一様は遠慮なく妻を抱いて中出しして下さい!

あ~!ダメ!

イクッ!


あはははは!

お前の旦那本当におかしいな!

何度見ても笑えるわ。

いい歳したオッサンがパンティ頭から被ってマジでハァハァしているってあり得ないから。

キモ過ぎ。

なぁ愛子?


ふふふ、そうね。

三宅修一の魂胆はわかっています。

僕を卑下して愛子の気を引こうとしているのです。

まあお前の旦那がこんな変態だから俺は好きな時、お前を抱けるんだけどな。

旦那もああ言っていることだし、今日も遠慮なく中に出してやる。

三宅修一はそう言うと愛子の首筋に舌を這わせながら、シャツの裾から手を差し込み愛子の乳房を弄びます。

あん…

愛子は小さく喘ぐと三宅修一と唇を重ねました。

僕のモノは既に天を衝いています。

僕は三宅修一の愛撫を抵抗なく受け入れる淫らな愛子の姿を見ながら、
僕は愛子から受け取ったパンティを頭から被り、クロッチの部分に鼻を当て、深呼吸します。

脱ぎたての愛子のパンティはまだ湿っており、愛子の匂いに混じって精臭が漂ってきます。

いえ、匂いのキツさで言えば精臭に混じって、愛子の香りがほんのりする程度です。

ああ…良い香りです…

僕は自分で乳首をいじりながらそうつぶやき、やわやわとモノをしごき始めました。

そこで動画は一旦切れ、今度は全裸で仁王立ちになっている三宅修一の前に、
下着姿の愛子が正座して跪き、フェラチオをしているのを、真下から見上げるアングルになっています。

おそらくスマホを床に置いて撮影しているのだと思います。

口の端を歪め嘲笑しながら、僕…カメラを見下す三宅修一。

愛子はジュボジュボと音を立てながら一心不乱に首を前後し、そんな三宅修一のモノをしゃぶっています。

なあ愛子。

三宅修一は愛子の髪を撫でながら愛子に話しかけます。

お前は旦那のモノもそうやって美味そうにしゃぶっているのか?

…うん。

旦那もああ言っているんだ。

今後、しゃぶるのは俺のチンポだけにしろ。


…うん。

それと旦那の前で裸になるのも禁止だ。

ん…それは…難しいかも…

愛子は尚も三宅修一のモノを舐め続けながら答えます。

だってぇ、お風呂とか一緒に入るし…

着替えだってするし…


じゃあこれからは一緒に風呂に入るのも禁止だ。

着替えも閉めきった部屋でしろ。

愛子は俺のモノだ。

旦那だってそれが嬉しいと言っていだろう?


…うん。

したくなったらこのビデオを見てしろって言え、俺が「よし」と言うまで射精させるんじゃないぞ。

…わかった。

愛子がそう返事をすると三宅修一は愛子の肩を抱き、ベットに押し倒します。

スマホは床に置き去りなので営みの声しか聞こえませんが…

ああん!修ちゃん…

修ちゃんのオチンチン…おっきい…


愛子…俺の愛子…

この柔らかいオッパイもコリコリの乳首も俺のものだ。


パンパンパン!

ああん!そんな風に突かれたら感じ過ぎちゃう!

誰に突かれて感じているんだ?

ああん!修ちゃんよっ!

愛子は修ちゃんのオチンチンで感じています!


もう旦那とは二度とセックスするんじゃないぞ!

愛子は俺のモノだ!

俺の子供を産め!


うん!

陽ちゃんには二度とエッチさせないから!

愛子は修ちゃんのモノ!

イッて!愛子の中でイッて!

修ちゃんの赤ちゃん産みたいの!

ああ!愛子!

イクッ!


三宅修一と愛子の会話はセックス中の睦言と言うことはわかっています。

でも僕はそれを聞いて激しく嫉妬してしまうとともに、何度も何度もイキそうになりました。

もっともっと愛子とセックスしているところを見せつけて欲しい。

愛子の身も心も奪って欲しい。

そんな被虐的な思いが頭を巡っていました。

事後しばらく睦言を語り合っていた三宅修一と愛子。

あ~!そういえば寝取られ亭主のこと忘れてたわ!

ふいに三宅修一はそう大声で叫び、ベットの縁から頭だけを出しカメラを見下ろします。

愛子も三宅修一の肩にもたれるように一緒に顔を出しました。

よしっ!

まるで「お預け」された犬に言うように嘲笑しながらそう言う三宅修一。

その後すぐ横にいた愛子と口づけを交わし、またベットに消えました。

ああん…

愛子が喘ぎ声を漏らします。

二回戦目に突入したようです。

じゃあ陽ちゃん。

オナニーして良いわよ。

テレビの向こうの修ちゃんにお礼を言いながらしなさいって修ちゃん言ってたわ。


愛子が僕の後ろでそう言いました。

うん…

僕はそう返事をすると、手の動きを早めます。

ああ…修一様…

今度は妻の…愛子のフェラチオを禁止して頂きありがとうございます。

妻の身体は全て修一様のモノです。

修一様のモノである妻の身体を見て勃起してしまう卑しい寝取られマゾは修一様に性欲管理して貰うのが相応しいです。

ああ…

修一様の精子がベットリついた、妻のパンティの匂いを嗅がないと勃起しない、変態マゾに調教して下さい!

修一様は妻の裸を自由に出来るのに、夫である僕は一切許されない…

その惨めさが興奮するのです。

ああ!ダメ!イッちゃう!

修一様と愛子の匂いを嗅ぎながらイッちゃいます!

オナニー大好き!オナニー大好き!

イクッ!


僕は感極まり、ドクドクと精を迸らせました。

三宅修一の精は全て愛子の子宮に注がれているのに、夫である僕の精は惨めに床にこぼれ落ちています。

そう考えると今イッたばかりだと言うのにまたムクムクと勃起してしまいました。

やだぁ!陽ちゃんたら!

やっぱり修ちゃんの言う通り、私とのエッチを禁止されるだけじゃなく、
私の裸を見るのも禁止されるのが興奮するんだ?

じゃあ修ちゃんの言う通り、これから陽ちゃんは私の裸を見るのを禁止しますっ!


そう言うと愛子はスマホの動画をオフにします。

って言ってみたけどそれで良いの?

陽ちゃん辛くならないの?


愛子は「寝取られ」という性癖が理解出来ないようです。

うん、大丈夫だよ。

すごく興奮する。


そう言って僕は愛子を引き寄せ、頬に軽くキスしました。

そう?

まあ私も修ちゃんとのセックスは好きだから、陽ちゃんが良いなら良いわ。


そう言って無邪気に微笑む愛子。

もう少しこのまま寝取られプレイを楽しんで見ようと思います。



ブログパーツ



スポンサーサイト
[PR]

テーマ : 寝取られ
ジャンル : アダルト

tag : 寝取られマゾ 寝取られ

プロフィール

☆makino☆

Author:☆makino☆

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
人気ページランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
2249位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
94位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。