FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本男児総寝取られマゾ化Ⅱ ~屈辱のトイレ奉仕

小一時間ほど電車にゆられ、とある駅に到着する。

トイレの前まで来ると「オシッコしたくなっちゃった」と、恭子が女子トイレの中に入って行く。

康介は入り口のところで待っていようと立ち止まるが、リードを引かれ無理矢理女子トイレへと引き込まれる。

大騒ぎになるかと思いきや女子トイレにいる誰もが康介を見ても騒ぎ出さなかった。

ふふふ、何を驚いているの?

この服を着ていると言うことは「男ではない」ということを宣言しているのと一緒だから
女子トイレにいようか女風呂にいようがみんな驚かないのよ。

う~ん「男ではない」ではなく「人間ではない」と言った方が正確ね。

この服を着ているヤツは皆、人間じゃなくペット感覚で接するわ。

オス犬の前でオシッコしようが裸になろうが恥ずかしがる女はいないということよ。


そう言いながら恭子は遠慮なくリードを引き、個室へと入る。

お前はこれから中国人様のお屋敷で排泄物の処理をさせられるの。

だから今から練習よ。


恭子は薄笑いを浮かべてそう言うと、康介を床に座らせ躊躇なくパンティを下ろし、
便器に跨がるように康介の顔に跨がった。

口を大きく開けなさい!

こぼすんじゃないわよ!

こぼしたら床を舐めさせるからね!


そう言うと恭子は放尿を始めた。

駅の公衆便所は女用でもとてつもなく汚い。

康介はこぼさぬよう必死になって恭子の身体から排出される液体を飲み干す。

性器すれすれで大きく口を開け飲んだので、口からは溢れたがあたりには飛び散らなかった。

口から溢れた小便は服に染み込んでいた。

あははは!床にはこぼさなかったけどオシッコまみれね。

臭いからトイレ掃除用の水道で服を洗いなさい。


恭子はそう言うと康介に股間を舐めとらせ、自分だけさっさと出て行ってしまった。

取り残された康介は個室トイレの横にある清掃具が置いてある水道で服を洗う。

女子トイレで全裸になっているのに誰も気に止めないところが今の身分を実感させた。

ビショビショになった服をまた羽織り、康介は女子トイレを出た。

駅からは歩きで移動する。

この街は区画整理がされ、大きな屋敷が立ち並ぶ。

全て中国人所有の屋敷だ。

庭では康介と同じ服を着た男たちが庭の掃除や、車庫にある車を洗っている。

康介と違うところは男たちの服には前と後ろに大きく記号と番号が書かれていた。

ほどなくして恭子は一軒の屋敷の前で立ち止まる。

門を開けるのはやはり康介と同じ服装をした男たちである。

やはり服の前と後ろに大きく記号と数字が書いてある。

その男たちは恭子が通過する際、深々とお辞儀をしていた。

屋敷に入る前に恭子は庭の片隅に設置されたプレハブ小屋に立ち寄る。

今日からここがお前の家よ。

4号!


恭子が大声でそう叫ぶとどこからともなく初老の男が走り寄って来る。

お呼びでございますか?恭子様。

その初老の男は恭子の前まで来ると、先ほど門を開けた男と同じように深々と頭を下げる。

4号と呼ばれた男の服には記号と数字の「4」が書かれていた。

この男は私の前夫よ。

ここ数年世間から隔離されたところで抗中活動をしていて逮捕されて、
今日思想矯正刑務所から出て来たばかりだから何も知らないの。

まずはこの屋敷のしきたりを教えてあげて。

それとこの男は何号になるかしら?


43号でございます。

わかったわ。

じゃあ43号、服を4号に預けなさい。


いきなり43号と呼ばれ、康介はなんのことかわからずキョトンとした。

お前のことよ43号!

恭子に頭を小突かれ、初めて自分のことだと気づく。

これからお前は康介ではなく「43号」と呼ばれるの。

元妻のよしみで教えてあげると他の女性や中国人様に「43号」と呼ばれて
すぐに駆けつけないと鞭打ちの罰を受けることになるから気をつけるのね。


そう言うと恭子は強制的に康介の服を脱がせると、4号と呼ばれた男に預け、
全裸になった康介のリードを引き玄関に入る。

家の中は土足だが、康介は玄関で足を拭かされた。

邸内を奥へと進む。

康介を引き連れた恭子は一際大きなドアの前で止まるとノックをした。

入れ!

部屋の中からそう返事をする男の声が聞こえる。

失礼します。

恭子はドアを開け部屋の中に入る。

リードで引かれた康介も一緒に部屋の中に入る。

部屋は50畳程の広さがあった。

ゆったりとしたソファーが数脚置かれ、数人の男がひとりづつひとつのソファーに座り、
その周りに女が数人、男たちに寄り添うようにくつろいでいる。

もちろん皆全裸だ。

腹の膨れた妊婦も何人か混じっている。

男たちの股間には必ず跪き舌奉仕をする女がいた。

腹の膨れた妊婦は皆、中国人たちに孕まされたのであろう。

部屋の一面は大きな窓になっており良く手入れされた庭が一望出来る。

景観を邪魔しないように端の方で先ほどまでの康介と同じ格好をした男たち…

つまり中国人に肉体を捧げた女たちの夫や恋人が覗いている。

元夫を連れて参りました。

43号とお呼び下さい。


恭子はそう言うとリードを引き康介を中国人男たちの前に引き立てる。

きょ、今日からお世話になります。

康介はそう言って頭を下げた。

中国人男の中でも年配者であろう中年太りの男がゆっくりとソファーから立ち上がり康介に近づいて来る。

康介の目の前で立ち止まると陰茎をしげしげと見つめニヤリと笑う。

刑務所で最低限の調教は受けて来たようだな。

中年太りの中国人はそう言うと康介の腹をいきなり力一杯殴った。


ブログパーツ



スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

テーマ : 寝取られ
ジャンル : アダルト

tag : 寝取られマゾ 寝取られ

プロフィール

☆makino☆

Author:☆makino☆

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
人気ページランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
3218位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
111位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。