FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

隣人に妻を寝取られて ~夫を見限った妻の豹変 後篇

…あなたの汚い汁が足裏についちゃったわ。

舐めて。


佳菜美はそう言うと正座し直した僕の顔に足裏を押し付けます。

先ほどの仕打ちで恐怖におののいた僕は、一切抵抗せず、
僕の先走りの汁がベットリついた、佳菜美の足裏に舌を這わせます。

満足気な笑みを浮かべ、僕を見下ししばらくその様子見ていた佳菜美は、爪先で僕のおでこを押します。

佳菜美に押され、僕は床に仰向けに倒れました。

ほらっ!もっとしっかりお舐め!

口元を歪めた笑みを浮かべながら、そう言った佳菜美は、僕の口に爪先を突っ込んで来ます。

んむっ!

むはっ!


僕は佳菜美の足を必死で舐めました。

エプロンがはだけ、佳菜美のパンティがチラチラと見えます。

すでにうっすらと男の放った精でシミが出来ていました。

やだ!キンタマあれだけ蹴られたのにまた勃ってきちゃってる!

あなたが苛められるのがそんなに好きだったなんて知らなかったわ。

こんな変態のクセにずっと私を騙していたなんて…

あなたの子供を身籠らなくて本当に良かった。


佳菜美はそう言うと僕の口から足を抜き、だらしなく拡げた僕の股間に割って入り、
足の甲でペシペシとキンタマを蹴りあげます。

ち、違うんだ!

僕はそんな!


先ほどと違い、十分手加減された仕打ちで、そう言いながらも僕のぺニスはどんどん硬度を増します。

キンタマ蹴られているのにチンコおっ勃ててて何が違うのよ!

佳菜美はそう言うと力を込めて僕のタマを蹴りました。



またあの男特有の激痛が僕の股間を襲います。

のたうち回る僕を見て佳菜美は満足したのか、
ベットに横たわりニヤニヤしながら僕たちの様子を見ていた保坂の元に戻ります。

女は男を見限ると怖いものだな。

そう言いながら寄り添う佳菜美の頭を抱き、髪をやさしく撫でる男。

愛していた分だけ憎さも増すんですよ。

佳菜美はまた人が変わったように甘えた声で保坂にそう言いました。

では最後の仕上げといくか。

保坂はそう言うとベットサイドにあったビデオカメラを手に取ります。

ほらっ!佳菜美!

お前のパンティをコイツに渡してやれ。


保坂はニヤニヤしながら佳菜美に指示します。

佳菜美も笑みを浮かべながらパンティを脱ぐと、僕の顔に被せました。

習慣とは恐ろしいもので、クロッチの部分を鼻に当てられると僕は反射的に深呼吸をして匂いを嗅いでしまいます。

鼻をつく男の精臭が鼻腔一杯に拡がります。

ほらっ!お前の望んだ通りになっているぞ!

俺たちの前でせんずりこいてみろっ!


男はビデオカメラを僕に向けて恫喝しました。

は、はい!

僕は怯えてベットに横並びになって眺めている保坂と佳菜美に向かい、おずおずとオナニーを始めます。

ビデオカメラで撮影している保坂の腕に腕を絡ませ、微笑みながら僕を見ている佳菜美。

そんな佳菜美の前で保坂の精が染み込んだパンティを被らされ、オナニーを強要されている自分。

乳首をいじりながらやわやわとぺニスをしごいているうちにどんどん淫らな気持ちになります。

僕は…妻が…他の男性とセックスしているところを見せつけられて興奮する変態です…

それだけではないんです。

その妻に妻を抱いている男性…御主人様との男としての違いを指摘され、馬鹿にされると興奮するんです。

妻と御主人様に馬鹿にされ、妻とのセックスはもちろんのこと、妻で欲情するのも禁じられるのが興奮するんです。

妻で欲情するのを禁じられた僕は、御主人様のお情けで、妻のパンティ…御主人様が妻の膣奥に中出ししたあと、
拭かないで穿いたパンティを被って、御主人様の精液でヌルヌルになったところの匂いを嗅ぎ、
舐めながらオナニーされられていることに堪らなく興奮するんです。

ああ!御主人様様ぁ!

これからも妻とのセックスを禁止して下さい!

妻の身体で勃起するのも禁止してぇ!

その上で妻とのセックスを見せつけてください!

妻の身も心も奪って、妻と一緒に僕を馬鹿にしてください!

ああ!ダメ!

イクッ!


僕は男として…夫として言ってはいけないあらんことを叫びながら果ててしまいました。

ニヤニヤしながら一部始終を撮影する男。

軽蔑の眼で僕を見つめる佳菜美。

射精したあと、僕は猛烈な後悔に襲われました。

うははは!

これでコイツも俺様の奴隷だな!


男が今撮ったばかりのビデオを再生して大笑いをしています。

そうですわね。

男と並んでビデオを見ていた佳菜美が愛想笑いを浮かべて同調します。

…これで満足した?

そのパンティはあなたにあげるからもう戻りなさい。

それと私はもう家で寝ないでここで寝るから。


…はい。

当然の成り行きです。

僕は佳菜美のパンティを握りしめ、逃げるように部屋を後にしました。



ブログパーツ



スポンサーサイト
[PR]

テーマ : 寝取られ
ジャンル : アダルト

tag : 寝取られマゾ 寝取られ

プロフィール

☆makino☆

Author:☆makino☆

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
人気ページランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
2249位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
94位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。