FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホモマゾ夫に堕とされて ~奴隷夫志願

でもその男に私とのセックス禁止をされて、私の愛液がたっぷりついたオチンチンを
しゃぶるように命じられると興奮しちゃうんでしょ?

私を犯したオチンチンしゃぶりながらオナニーして、それを私に馬鹿にされながらイクのが大好きなんでしょ?


そ、それは…

いけません。

佳菜美を蹂躙した男に佳菜美とのセックス禁止をされて、佳菜美の愛液が
たっぷりついたオチンチンをしゃぶるように命じられる。

佳菜美と佳菜美を犯した男に馬鹿にされながら、佳菜美を犯したペニスをしゃぶながらオナニーして果てる。

以前ヤクザ者の慰み物になった日々が脳裏に蘇ります。

僕は意志とは裏腹に、佳菜美に指摘されたシーンを想像するだけで痛い程に勃起してしまっていました。

そして座っている佳奈美の前にパジャマ姿で立っているので、テントを張っているのがモロバレでした。

…やっぱりね。

ごめんなさい。

やっぱり私、出来るだけ早くここを出ていくわ。

あなたの誘いに応じたのは私を性欲処理の肉便器としてしか見ない男たちに辟易したからなの。

あなたとまた昔のように普通の夫婦に戻れたらと思ったんだけど…

あなたはすっかり寝取られマゾ癖の虜になってしまったのね。


ごめん!

本当にごめん!

佳菜美のことを心底愛してるんだ!

DVDは全部捨てる!

昔のように暮らそう!


僕は佳菜美を失いたくない一心で懸命に訴えました。

…無理よ。

あなたはあれだけひどい仕打ちを受けてもまだ興奮してしまっているのよ?

いくら偽ったって異常性癖の虜になったら抜け出せないわ。

特に寝取られ癖は最悪。

妻が他の男に抱かれないと興奮出来ないなんて、夫婦関係が維持出来るわけないでしょ。


全て佳菜美の言う通りです。

そもそも…

そもそも?

僕は恐る恐るオウム返ししました。

そんな変態の子供なんて産みたくないわ。

とうとう引導を渡されてしまいました。

僕はうつむいて黙り込んでしまいました。

…わかってくれたようね。

私のためにこんな立派な家を建ててくれて本当に申し訳ないけど、私以外の良い人を探してね。


佳菜美も内心は辛いのでしょう。

うっすら涙を浮かべてくれています。

その表情を見て、僕は覚悟を決めました。

か、佳菜美様!

僕を奴隷として飼ってください!


僕は佳菜美…いえ、佳菜美様の足元で土下座し、床に頭を擦り付けてそう叫びました。

えっ?

ちょっとあなた何言っているの?


僕の突然の行動に佳菜美様も驚いています。

佳菜美様の夫である資格がないことは良くわかりました!

でも僕は佳菜美様を心底愛しているのです!

佳菜美様の前に素晴らしい男性が現れたら捨てて頂いて構いません!

もちろん佳菜美様が他の男性と出会う邪魔立ては一切しません!

だから…だから捨てられるその日まで、経済的なことも含めて、佳菜美様のお世話をさせてください!


最後の方は涙声にむせびながら、僕は必死に佳菜美様に訴えました。

…呆れた。

そこまでして寝取られマゾの欲求を満たしたいの?


佳菜美僕は言葉通りの呆れ顔で僕を見下します。

ち、違うんです!

僕は心底佳菜美様を愛して…


はいはい、わかったわよ。

出ていくとは言ったものの、私も行くアテがないしね。

あなたとヨリを戻したことにすれば、実家の両親も安心するだろうし。

良いわ。

奴隷として飼ってあげる。

もちろん私の命令には絶対服従よ。

セックスもなし、私の身体で欲情なんてしたら金蹴りだからね。


ありがとうございます!

ありがとうございます!


僕は心の底から喜び、土下座したまま何度も何度も佳菜美様にお礼を言いました。

奴隷にされてそんなに喜ぶなんて本当にどMになっちゃったわね。

佳菜美様は笑いながらそう言うとソファーに座ったまま、土下座した僕の後頭部を踏みつけます。

じゃあ少し遊んであげる。

裸になりなさい。

大体奴隷の分際で服を着ている方がおかしいのよ。


妖しく目を輝かせながらそう仰る佳菜美様。

…はい。

僕は佳菜美様の目を見つめ、夢遊病者のように立ち上がるとパジャマを脱ぎます。

ズボンを脱ぐと勃起したぺニスが跳ね上がりました。

あらあら期待しちゃってて。

いつから抜いてないの?


一週間くらい…です。

ふ~ん。

今日私を抱けると思って我慢してたんだ?

それとも苛めて貰えると思って我慢していたのかな?


佳菜美様はそう言うと勃起しても尚且つ皮を被った僕の包皮を指でつまんで引っ張りました。

うっ!

僕は包皮を引っ張られる痛みに呻きます。

でも佳菜美様の言う通り、僕は心の中で、こういう展開を望んでいたのでしょう。

苛めて頂く期待感で先走りの汁がとめどもなく溢れてくるのが自分でわかりました。



ブログパーツ



スポンサーサイト
[PR]

テーマ : 寝取られ
ジャンル : アダルト

tag : 寝取られマゾ 寝取られ

プロフィール

☆makino☆

Author:☆makino☆

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
人気ページランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
1917位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
79位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。