FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホモマゾ夫に堕とされて ~一蓮托生包茎

随分長かったわね。

まあしょうがないか、全身剃毛したんだもんね。


居間でくつろいでいた佳菜美様と陶子さんは、僕たちが居間に入って来るなりそう言いました。

シロ!ちゃんと教え込んだ?

陶子さんはニヤニヤしながらそう言いました。

もちろんフェラチオのことです。

ふぁい。

シロ君は貞操帯を咥えたまま返事しました。

ふふふ、お前のチンポをしゃぶったら顎が外れちゃうかもね。

陶子さんは満足気につぶやきます。

そういえば佳菜美ちゃんにはまだ見せていなかったわね。

シロ!チンチン!


陶子さんがそう命令するとシロ君はすぐさま膝立ちになり、犬の「チンチン」のポーズになります。

文字通りシロ君のチンチンがあらわになりました。

わあ!大きいわね!

佳菜美様は両手で口を押さえてその大きさに驚嘆しています。

ふふふ、身体が小さいから余計に大きく見えるのよ。

陶子さんはまんざらでもなさそうに微笑むとソファーに座ったまま、爪先でシロ君のぺニスをつつきます。

あん…

シロ君はその刺激に女の子のように小さく喘いでいました。

じゃあペロもシロの隣で並んでチンチン!

陶子さんが命令します。

ふぁい。

僕も貞操帯を咥えたまま返事をしてシロ君の隣で「チンチン」のポーズをしました。

あはははは!

大きさが全然違うわね!


陶子さんは声を出して笑いながらそう言いました。

佳菜美様も苦笑しています。

あっ!佳菜美ちゃんごめんなさい。

飼い犬とはいえ佳菜美ちゃんの旦那さんだものね。


良いのよ陶子さん。

コイツが粗チンなのは事実だもの。


そう言うと佳菜美様は陶子さんと同じように、ソファーに座ったまま下から僕のキンタマをペシペシと蹴りあげます。

うっ!

シロ君とは違い、僕は男性特有の鈍痛で呻き声をあげてしまいました。

どんなにチンコが大きくても変態なら意味ないのよ。

陶子さんはフォローするようにそう言います。

そうそう!じゃあこれの使い方見せてあげる。

そう言うと陶子さんは細縄で結ばれたゴム付き洗濯バサミの片方を僕の包皮に、
もう片方をシロ君の包皮に取り付けました。

続けてもう一組の洗濯バサミも先に挟んだ洗濯バサミと並ぶように包皮に挟みます。

ほらっ見て!

赤い糸ならぬ細縄で包茎同士が結びついたわっ!


そう言って陶子さんは楽しそうに細縄を引っ張りました。

包皮が引っ張られたと同時に洗濯バサミにつけられた鈴が「チリンチリン」とコミカルに鳴ります。

ふふふ、本当ね。

二人の皮が同時に引っ張られて面白い。


佳菜美様もつられて笑みがこぼれます。

でしょう?

コイツら二人、今日はずっとつないだままでいようと思うの。

役立たずのチンポだもの。

皮がみっともなく伸びたって誰も困らないしね。


そう言うと陶子様は細縄を小刻みに振って鈴を鳴らして遊びます。

じゃあこのままお昼御飯を作って貰いましょう。

シロはレストランでコック見習いをしているのよ。


まあ本当?

実はペロを料理教室に通わせようと思っていたのよ!

シロに料理を教えて貰えればその手間が省けるわ。


佳菜美は嬉しそうにそう言いました。

ペロ!シロに料理をしっかり習うのよ!

は、はい!

僕はシロ君が手際良く料理しているのを横でメモを取りながら見てました。

シロ君も丁寧に教えてくれます。

只、シロ君が動く度に包皮が引っ張られ、強制的に淫らな気持ちになってしまうことには閉口しました。

皮の中は先走りの汁が溢れています。

料理が出来るとまずは佳菜美様と陶子さんに召し上がって頂きます。

昼間から白ワインを空け優雅なランチタイムです。

お前たちも座ってお食べ。

あ、ありがとうございます!

陶子さんの慈悲深いお言葉に僕たちはお礼を言って食卓を共にしました。

もちろん僕たちは包皮をつながれたままでしたが。

食事が終わり、僕たちが後片付けをしている間に佳菜美様と陶子さんは仲良くシャワーを浴びに行きます。

僕たちが後片付けを終わる頃、丁度お二人がバスタオルを身体に巻いて、浴室から出て来られました。

お前たち、後片付けは終わった?

は、はい!

僕たちに向けて仁王立ちになった陶子さんの前で、二人並んで土下座して返事をします。

バスタオルはかろうじて股間を隠すくらいの長さなので、生脚があらわになり、なんとも艶かしいです。

それどころか少し目線を上げると陰毛も見えてしまっています。

途端に身分もわきまえず勃起してしまう僕のぺニス。

土下座しているのでぺニスが隠れていて本当に良かったと思いました。

ふふふ、どうせ卑しいお前たちのことだから私の脚を見てオチンチンおっ立てているんでしょう?

そんな淫らなお前たちのために私からプレゼントよ。


そう言うと陶子さんは僕たちの前にアイマスクを放り投げました。

これを着けたら寝室に来なさい。

そう言うと陶子さんはきびすを返し、佳菜美様の肩を抱いて二階の寝室に行くために階段を昇ります。

僕とシロ君は階段の下から揺れる佳菜美様と陶子さんの尻に見とれてしまいました。



ブログパーツ



スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

テーマ : 寝取られ
ジャンル : アダルト

tag : 寝取られマゾ 寝取られ

プロフィール

☆makino☆

Author:☆makino☆

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
人気ページランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
3000位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
101位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。