FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★★ 寝取られ模様第一夜 ★★ -妻の恋人探し-

「見て見て♪私達夫婦の事をネットで書いたら、興味のある男性がこんなにメールよこして来たわ」
「あなたみたいな人って『寝取られマゾ』って言うんだって?」
「騙されて結婚したって書いたら、みんな同情してくれたわ」
「あなたが包茎だって書いたら、『二度とSEXしない証に、包茎の先に牛の鼻の様にリングをつなげ』
 って言ってくれた人・・・若いし顔立ちは整ってるし・・・なんと言ってもオチンチンが大きいんだって!」
「この人と逢ってみよっと♪」

ナミコが嬉しそうにパソコンデスクの下で、全裸で「お座り」姿勢になっているセイジに報告する。

「どんどんあなたの頭の中で描いていた理想の夫婦になって行くわね・・・私達」
そう言いながら、椅子を回転させ、セイジの乳首を足のつま先で弄ぶ。

「ああ・・・ナミコ女王様・・・奴隷は今からどんな嫉妬が待っているかわくわくしています」
「最愛のナミコ女王様に夫としての義務を果たせない無能な奴隷に、もっともっと
 他の男性との身分の違いを思い知らせて下さい」セイジはナミコの悪戯に感じながら言った。

「ふふっ・・・そうする事がお前の快感なんでしょ?この変態・・・」
ナミコはセイジの肩に足を乗せ、セイジの頭を股間に近寄せた。
セミロングのフレアスカートがめくれ、純白のパンティーがセイジ視界一杯に広がる。

「ほらっ、あなたの大好きなナミコ女王様の股間がすぐ目の前にあるわよ」

「リングを嵌められちゃったら、SEXしたくても二度とSEX出来ない体にされてしまうのよ、
 可哀想だから1回だけあなたの望みを聞いてあげる・・・私をどうしたい?」
「パンティーを脱げばすぐ膣よ・・・普通の男ならこんな事されたらイレたくなるわよね?」
「ああナミコ様、なんて優しいお言葉を・・・奴隷は幸せでございます」
「それでは・・・それでは望みを言ってもいいですか?」
「ナミコ女王様の素足で、汚い包茎を思い切り踏んで下さい!」
セイジは薄涙を浮かべながら、ナミコに懇願した。

「・・・わかったわ、望みを叶えてあげましょう」
ナミコはそう言うと、セイジに大股を開いて後ろに手を付くように命令した。
セイジの包茎がナミコの足元に突き出される。

「馬鹿な男・・・ここで私を抱けば、話だけで済んだものを・・・いいわ彼と本気で会うわ」
「もう後戻り出来ないわよ・・・お前と私は完全に女王様と奴隷の関係になるの、それが望みよね?」
回転椅子に座ったまま、セイジの包茎を踏みつけながら、ナミコはセイジに聞いた。

「ああ、はい、その通りでございます、それが包茎マゾ夫の願いです」
「ナミコ女王様・・・今まで騙して本当に申し訳ありませんでした・・・
 これからは・・・ああ・・・これからは正常な男性と存分、SEXをお楽しみ下さい!」
そう言いながら、セイジはナミコの足の裏で果てた。

「うわっ!汚い!イクならイクっていいなさいよ!足の裏が汚れちゃったわ」
「申し訳ありません申し訳ありません」
セイジは床に頭を擦り付けて謝りながら、ナミコの足の裏から指先、そして床を全て舌で掃除した。

「妻の欲求も満たせない包茎の癖に、責められるとあっと言う間ね」
「ほんと役立たずの夫だこと」ナミコは嘲笑して、
足元で自分の出した精子を恍惚の表情で舐め取っているセイジの後頭部を踏んだ。



ブログパーツ


スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

テーマ : 寝取られ
ジャンル : アダルト

tag : 寝取られマゾ 寝取られ

プロフィール

☆makino☆

Author:☆makino☆

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
人気ページランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
2457位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
91位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。