FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

静乃と新治第七部 ~遠征前の営み 後篇

んあん!

新治兄さんの愛撫はツボを本当に突いているわね。

今夜こそ純君と静乃さんに見せつけながら童貞を奪っちゃおうかしら?


芽依は上気した声でそう言いながら、新治の乳首を両手の指先で転がし、顔の上で小刻みに腰を振る。

早くも芽依の花弁からはネチャネチャと粘膜が擦れる音が響く。

期待に胸を膨らませていたことが良くわかる。

また新治の陰茎を頬張る純の口元からはバキュームフェラの吸引音。

新治の頭と股間で奏でられる隠微なハーモニーを聞きながら、静乃は自らのパンティに手を差し入れ、
クリトリスを愛撫しながら、寝巻きの上から乳房を揉み、自慰に拭ける。

静乃もまた寝取られ癖があるのだ。

あっあっあっ!

イッちゃう!イッちゃう!イッちゃう!


新治に顔面騎乗していた芽依はそう叫ぶとフルフルと小刻みに身体を震わせる。

絶頂に達してしまったようである。

そして新治も…

んっ!んん!

芽依の花弁で口を塞がれているので喋れないが、腰を浮かせると純の口内で射精してしまった。

その態勢でしばらく絶頂の余韻に浸る芽依と新治。

純はゴクリと新治の放った精を飲み込むと、尿道に残った精液も吸出し、陰茎を綺麗に舐め取った。

ふふふ、お掃除フェラまでしっかり出来たわね。

芽依はそう言うと純の頭を撫でる。

じゃあ次は純君の番ね。

自慰で昂った静乃は妖しい目付きをして言う。

…はい。

純は返事をすると床に仰向けになった。

パンティ穿いたままと脱ぐのとどっちが良い?

ベッドから降りた静乃は純の乳首をいじりながら尋ねる。

パ、パンティを穿いたままでお願いします。

純は目を閉じ、静乃の愛撫に身を委ねてそう言った。

純の陰茎は脈打ち、亀頭からは既に先走りの汁が溢れている。

ふふふ、そうね。

卑しい寝取られマゾは女王様のオマンコを直接舐めるなんて贅沢だものね。

良いわ。

いつものように私のお尻の匂いだけでイキなさい。


静乃はそう言うと純の頭に身体を向けて、顔に尻を押し付けると、鼻に肛門が当たるように位置を調整する。

ん…

純は鼻孔を目一杯拡げて深呼吸し、静乃の匂いを堪能する。

ふふふ、私のお尻、そんなに良い匂い?

静乃はそう言うとワンピースの裾を純の頭にかけ、背中に腕を回して両手で乳首を弄ぶ。

いつの間にか新治が純の股間に割って入り、陰茎をしゃぶり始めていた。

静乃のワンピースで視界を奪われた純は、静乃の顔を見れなくなったが、その代わり豊かな乳房が下から拝めるようになった。

静乃が身体を動かす度に、チラチラと乳首が見える。

あっあっ!静乃様っ!

そんな風にされると…

オッパイが見えてしまっています!


嫌だ!卑しい奴隷ね!

目をつむってオッパイ見ないようにしなさい!


静乃はそう言ったが、もちろん純から乳房が見えるようにワンピースの裾を純に被せたのである。

純君?

私という者がありながら、まさか静乃さんのオッパイ見てイッちゃうんじゃないでしょうね?


芽依が純の頭を優しく撫でながら言った。

これもいつもの儀式である。

はぃぃ!

イ、イキません!


純君は静乃さんみたいに大きいオッパイが好きなの?

芽依が畳み掛ける。

い、いえ!

芽依様のお身体が大好きです!


射精感を必死に堪えて返事をする純。

ふ~ん、それって私のオッパイが小さいって暗に言っているわよね?

芽依は童顔もそうだが華奢な体つきをしている。

服装を子供っぽくすれば中学生でも通用する、ロリ系と言われる容姿をしていた。

い、いえ!決してそんなことは!

でも…


目の前で揺れる静乃の女性らしい乳房、両乳首と陰茎への刺激。

純の我慢も限界だった。

あ~!もう限界です!

イクッ!


純はそう言うと新治の口内にしたたかに精を放つ。

新治もまた純の尿道に残った精まで吸い出すと、静乃と芽依に半分づつ口移しで渡す。

ふふ、今日もまた一杯出しちゃったわね。

芽依は新治から口移しされた純の精液を味わいながら、満足気にそう言った。

も、申し訳ありません…

純は射精後の倦怠感に襲われながらも土下座して謝罪する。

そうね、静乃さんのおっきいオッパイ見ながらイッちゃったからね。

どうしたら許されると思う?


芽依が意地悪く尋ねる。

はい…芽依様に…お仕置きして頂きたいです。

純はそう言いながら床に這いつくばり、芽依の足の甲に口づけをする。

新治と静乃はとっくにベッドに戻っていた。

芽依ちゃん。

続きは二人だけでお願いね。


布団に潜り込み、新治と抱き合いながらそう言う静乃。

は~い!

お邪魔しましたぁ!

気をつけて行ってらっしゃい!


明るくそう言うと部屋を出ていく芽依。

純は全裸のまま、芽依の後ろを四つん這いでついて行った。

部屋から出ていく際見えた純の陰茎は、芽依から受ける仕置きを想像してか、既にまた勃起していた。



ブログパーツ



スポンサーサイト
[PR]

テーマ : 寝取られ
ジャンル : アダルト

tag : 寝取られマゾ 寝取られ

プロフィール

☆makino☆

Author:☆makino☆

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
人気ページランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
2002位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
79位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。