FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

静乃と新治第七部 ~シリアへ

翌日。

ヨルダンに到着した一行は、偽装トラックに乗り込み標的を目指す。

トラックは新治の運転手仲間である斎藤が運転していた。

その間に新治を含めた突入部隊は現地諜報員であるアラカム菊地から警備の情報を聞いていた。

アラカムはイラク人と日本人のハーフである。

見た目アラブ人にしか見えない。

標的は表向きシリア軍の化学研究所と言うことになっています。

周囲1キロは正門へ続くルートと裏門へ続くルート以外地雷原になってます。


アラカムは静乃たちに警備体制を伝える。

これが地雷原と道を見分ける目印です。

解り辛いですがしっかり覚えておいてください。

夜はかすかに青白く光ります。


そう言ってアラカムは静乃たちに昼の写真と夜の写真を見せた。

時速20キロ以下なら視認出来ますがサーチライトが巡回する時間は丁度1分。
つまり時速60キロ以上での走行が必須となります。

大丈夫そうですか?


アラカムは新治に尋ねる。

新治は無表情に写真を見つめたままだ。

美鈴は不安気に新治を見つめる。

問題ないわ、話を続けて。

静乃がアラカムを促す。

ナターシャもサーシャも全く顔色を変えない。

この3人は新治に対して絶対の信頼があるのだろう。

美鈴は静乃とナターシャ、サーシャの態度でそう悟った。

…では話を進めます。

これが外壁。

高さは5メートル、天辺に高圧電流が流れている鉄条網が張り巡らされています。


飛び越えるとなるとロケットブーツはどうしても必要デスね。

ナターシャが言う。

補給員になりすましての侵入はどうかしら?

静乃が尋ねる。

難しいですね。

補給車を途中で奪うのは簡単ですが乗る人間は登録制で事前に顔写真が警備員に配られています。

しかも昼間の決まった時間にしか出入りを許されない。

そのお陰で夜は警備が手薄になるのですが、なりすまして侵入するより、闇夜に紛れて壁を越える方が賢明だと思います。

中の警備はそれほど厳重ではないようです。

私自身隅から隅まで確認出来たわけではないのですが、
工場らしき建物を外から見た限りでは扉に施錠くらいしかしてありませんでした。


…了解。

静乃が返事をする。

アラカムと言う男は楽天的な性格なのだろう。

これでは何も知らないよりはマシ…というレベルであったが、
紛争中の国家がそれほど凝った警備をしているとも思えないので静乃は良しとした。

勝負は外壁を越えるまでね。

新治さん、頼りにしているわよ。


静乃は新治を見つめてそう言った。

トラックが拠点の手前、10キロの地点に到着したのは夕闇迫る午後8時。

午前3時に作戦開始なので見張りを残して皆で仮眠を取ることにした。

新治は一人、視認性を悪くするための光学迷彩と、砂埃が立ちにくい特殊タイヤを装着した突入用の電動バギーを整備していた。

眠れないの?

静乃が差し入れを持って現れる。

あっ!うん…

静乃さんは?


ふふ、私も。

滞留時間は最大2時間。

朝7時にはここに戻って来るのだから、あまり寝てなくても大丈夫よ。


静乃はそう言って車体の下に潜り込んでいる新治にコーヒーを渡す。

そうだね、2時間経ったら君たちが帰って来る来ないに関わらず
戻って来るように言われているけど僕は待っているつもりでいるよ。

敵に発見されてどうしようもなくなったら自爆する。

だからちゃんと戻って来てね。


うん…わかった…

新治は事も無さ気に言ったが本気でそう思っているのは痛いほど伝わる。

沈黙の中、レンチが車体に当たる「カチャカチャ」と言う音だけが響く。

と、静乃は車体からはみ出ている新治のズボンのチャックを下げ、陰茎を引き出すと無造作に口に含む。

わっ!なにを?

さすがの新治も驚く。

ふふ、新治さんの…暖かい。

そう言って新治の陰茎に頬ずりをする静乃。

頬ずりされてみるみる硬度を増す陰茎。

眠れない時はこれに限るわね。

静乃はそう言いながら衣服を脱ぐと瞬く間に全裸になる。

新治も車体から抜け出し、もどかし気に全裸になると立ったまま静乃を抱きしめ口づけを交わす。

静乃のボリュームのある乳房は何度触れても心地良い。

静乃は新治の陰茎を握り、やわやわとしごいている。

新治はバキーの荷台に毛布を敷くと仰向けになった。

静乃は新治の顔に尻を押し付けると陰茎を握りしごく。

私より先にイッちゃダメよ。

静乃は上気した顔でそう言うと新治の顔の上で小刻みに尻を振る。

新治は静乃の腰の動きに合わせて舌先でクリトリスを突つき、唇で陰唇を刺激する。

静乃も負けじと先走りの汁が溢れる亀頭を揉み上げ、口に含み、しごく。

んんん!イッちゃう!

イクッ!


先に根を上げたのは静乃だった。

背を反らし、新治の顔の上でガクガクと身を震わせる。

んあ!僕も!

静乃にしごかれている新治もそう叫ぶと勢い良く精を迸せる。

ふぅ…

静乃は痙攣が収まると新治に寄り添うように横になる。

新治に腕枕をされ、胸に抱かれる静乃。

きっと全て上手く行くよ。

そう言って新治はいつまでも優しく静乃の頭を撫でていた。



ブログパーツ



スポンサーサイト
[PR]

テーマ : 寝取られ
ジャンル : アダルト

tag : 寝取られマゾ 寝取られ

プロフィール

☆makino☆

Author:☆makino☆

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
人気ページランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
2113位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
85位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。