FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

彼氏様の命令でペニスを切り落とした僕 ~ホモマゾ調教 後篇

クククッ!よしっ!では佳菜美もペロも立ってみろ。

雅也様はそう命じます。

僕と佳菜美様はお互い雅也様の方を向いて直立不動で立ちます。

俺の方を向いて立ってどうする?

向い合わせで立ってみろ。


えっ?

えっ?

僕と佳菜美様は同時につぶやきました。

雅也様はニヤニヤと笑っています。

雅也様の命令は絶対です。

僕は佳菜美様の方に向き直りました。

佳菜美様もまた僕の方を向きます。

佳菜美様は恥ずかしそうにうつ向き、両手で乳房と陰部を隠していました。

僕もそんな佳菜美様を見てはいけないと思いうつ向きます。

あははは!

お前たち面白いな。

夫婦のクセに裸で向き合うのが恥ずかしいのか?


雅也様はそう言いながら膝を叩いて笑っています。

よしっ!では佳菜美!

そのまま両手でマンコ拡げてみろ。


雅也様が目を細めて命令します。

…はい。

佳菜美様はそう返事して両手で陰部を拡げました。

股を閉じたままだったのであまり陰部は拡がりません。

ほらっ!もっと股を開いて腰を突き出すんだ!

雅也様からの更なる激が飛びます。

…はい。

佳菜美様は僕から目を逸らしながらも、雅也様の命令通りにします。

それはまるで男が立ち小便をしているようなポーズでした。

僕は食い入るように拡げられた佳菜美様の陰部を凝視してしまいました。

佳菜美。

ペロのチンコはどうなっている?


雅也様が維持悪く聞きます。

先ほど放出したばかりだというのに、佳菜美様のあられもない姿を見て、僕のぺニスは脈打っていました。

勃起…しています。

佳菜美様はチラリと僕のぺニスを見て雅也様に報告します。

クククッ!

そうか。

ペロがお前の…いや女の裸を見て勃起したらどうするんだ?


雅也様は相変わらずニヤニヤしたまま尋ねます。

あっ!はいっ!

キンタマ蹴って萎えさせます。

佳菜美様はようやく雅也様の意図に気がつかれたらしく、生き生きとそう返事しました。

ではやれ。

雅也様はベッドの枕元に移動し、寄りかかりながらそう言いました。

はい!

佳菜美様はそう言うと、先程とは打ってかわって目をサディスティックに輝かせて蹴るポーズをします。

僕はそれに合わせて手を後ろに組み、足を拡げて腰を突き出しました。

1、2度、佳菜美様は足の甲が僕のキンタマに確実にヒットするよう、ゆっくり素振りし、位置を調整します。

僕は不覚にもその感触を楽しんでしまいました。

バチーン!



それは唐突でした。

身構える間もなく佳菜美様の蹴りが僕のキンタマにヒットします。

叫び声は我慢したものの、僕は股間を押さえて屈んでしまいました。

一発だけで何痛がっているのよ!

これは調教なのよ。

卑しい寝取られマゾのお前が二度と私の裸で勃起しないようにしっかり調教しなきゃね!

ほらっ!立ちなさい!


佳菜美様は生き生きとした声でそう言いました。

まだ腹部に激痛が残っていますが佳菜美様の命令には逆らえません。

僕はのそのそと元の態勢になります。

ふふふ、まだ勃ってる。

バチーン!

佳菜美様の容赦無い蹴り。

むあ!

僕はそう叫ぶと床に這いつくばって痛みを堪えます。

既にぺニスはすっかり萎えています。

そうそう、私の裸を見ている時は、いつでもそうやってチンコ小さくしておくのよ。

勃起したら即金蹴り。

金蹴りされながら射精出来るようなどMになれれば、それはそれで雅也様に褒められるかもね。


床に這いつくばった僕の頭を踏みながら、そう仰る佳菜美様。

ご主人様ぁ!これで良いですか?

僕に話すのとはガラリと変わり、甘えた声で雅也様に尋ねる佳菜美様。

ふむ、それで良い。

寝取られマゾ夫の躾は妻であるお前の役目だぞ。


雅也様は満足気にそう言いました。


ブログパーツ



スポンサーサイト
[PR]

テーマ : 寝取られ
ジャンル : アダルト

tag : 寝取られマゾ 寝取られ ホモマゾ

プロフィール

☆makino☆

Author:☆makino☆

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
人気ページランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
1930位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
77位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。